ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ・リサイクル > 家庭からでるごみ > 石綿(アスベスト)の含有が確認された珪藻土バスマット等の処分について
ページ本文

石綿(アスベスト)の含有が確認された珪藻土バスマット等の処分について

更新日 : 2022年1月4日
ページ番号:000157269

一部の珪藻土を用いたバスマット、コースターなどにおいて、石綿(アスベスト)が含まれている製品が流通していることが判明しております。

現在、販売元などによる自主回収が行われております。

所有の珪藻土バスマット等を処分される場合は、販売元にご確認いただき、自主回収の対象商品については、販売元の指示に従い回収していただたくようお願いいたします。

販売元の自主回収対象商品については、ごみステーションへの排出、焼却工場等ごみ処理施設への持ち込みはできません。

なお、石綿が含まれていない製品については、家庭ごみとして排出することができます。

また、固形のバスマットやコースターについては、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれは無いとのことですが、削ったり割ったりした場合など破損したときには飛散するおそれがありますので、破損等のないようお取り扱いください。

石綿(アスベスト)を含む流通製品の情報について

石綿(アスベスト)が含まれていることが判明した製品については、厚生労働省のホームページに掲載されています。

製品情報や問合せ先等、詳細については、下記ホームページをご確認ください。

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。