ページトップ
ページ本文

小倉駅南口東地区(2)

更新日 : 2020年8月14日
ページ番号:000155521

「ガーデンシティ小倉」の施設コンセプト

「小倉のまちを織りなす」

「編」 生活を編む

 ・住・働・憩といった様々な都市機能の集約によるまちの魅力の向上
 ・小倉都心における新たなライフスタイルの提供

「結」 都市を結ぶ

 ・駅前広場の整備により交通結節機能を強化
 ・ペデストリアンデッキの接続や東西に貫通する自由通路整備でまちの回遊性を向上

「繋」 未来に繋ぐ

 ・中間免震構造の採用により将来にわたって安全安心な建物を構築
 ・省エネに配慮した仕様や各所の緑化により環境に優しい快適な空間を創出

駅に面した3層吹き抜けの広場写真
駅に面した3層吹き抜けの広場
住宅エントランスの写真
住宅エントランス
業務施設内装写真
業務施設
行政サービスコーナー内装写真
行政サービスコーナー

本事業に対する支援について

 本事業は、都市再開発法に基づく市街地再開発事業であり、事業の目的を達成するため、本市では、社会資本整備総合交付金を活用し、再開発組合に対して、事業費の一部を補助しました。

 社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった各分野の政策目的を実現するため、地方公共団体が作成する社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる交付金として、平成22年度に創設されました。

 社会資本総合整備計画とは、社会資本整備総合交付金を活用するため、地方公共団体が目標や目標実現のための事業等を記載し、国土交通大臣に提出する計画のことで、これに基づき実施される事業には、国からの交付金が交付されます。

 本再開発事業に関しても、社会資本総合整備計画(5年毎)を作成し、事業を実施しており、また、社会資本総合整備計画の最終年度事業完了後に、事業の進捗状況、事業効果の発現状況、評価指標の最終目標値の実現状況等の評価を行いました。

社会資本総合整備計画、事後評価書は下記のとおりです。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局都市再生推進部事業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2469 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。