ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 住まい・上下水道 > 住宅 > 住宅をリフォームしたい > 北九州市内の住宅に利用できるリフォーム補助制度のご案内
ページ本文

北九州市内の住宅に利用できるリフォーム補助制度のご案内

更新日 : 2020年4月1日

 北九州市内にある住宅をリフォームする際に、一定の要件を満たすことで、市の補助制度だけでなく国や県の補助制度が利用できる場合があります。
 制度により適用の要件や募集期間などは様々ですので、各々のお問合せ窓口で確認の上、ご活用ください。

 なお、各制度の予算には限りがあり、募集が終了している場合がありますので、予めご了承ください。

1 主なリフォーム補助制度

1-1 北九州市住宅・建築物耐震改修工事費等補助事業 [北九州市]

 昭和56年5月31日以前に建築または工事着手された市内の住宅(いわゆる「旧耐震基準」で建てられた住宅)で、「補助対象となる住宅規模等」に該当する住宅に対し、耐震改修費用などの一部を市が支援(補助)する制度です。
・交付申請は、工事契約を行う前にする必要がありますので、事前にご相談ください。

住宅・建築物耐震改修工事費等補助事業(住宅・マンション)に関するお問い合わせ先

  北九州市 建築都市局 住宅部 空き家活用推進室

  【電話】 093-582-2777 
  【ホームページ】 北九州市住宅・建築物耐震改修工事費等補助事業 [空き家活用推進室]

2 既存住宅を新たに購入・賃借する方のみが利用できる補助制度

2-1 住まいの安全安心・流通促進事業 [北九州市]

 耐震性能を有する(又は耐震改修工事を行う)既存住宅を購入・賃借または相続(生前贈与を含む)した方を対象に、新たに自らが居住するためのエコや子育て・高齢化対応に資する改修工事に対して、その費用の一部を市が支援(補助)する制度です。

  • 令和2年度は、上記事業内容について見直しを予定しています。詳細な事業内容は、4月下旬にお知らせする予定です。

住まいの安全安心・流通促進事業に関するお問い合わせ先

  北九州市 建築都市局 住宅部 空き家活用推進室

  【電話】 093-582-2777 
  【ホームページ】 住まいの安全安心・流通促進事業 [空き家活用推進室]

3 若年世帯や子育て世帯のみが利用できる補助制度

3-1 既存住宅流通・多世代居住リノベーション推進事業 [福岡県]

 若年世帯(配偶者との年齢の合計が80歳以下の世帯)や子育て世帯(同居者に18歳未満の者又は妊娠している者がいる世帯)が中古住宅を購入、または親世帯と近居または同居し生活するために必要な改修工事費用の一部を福岡県が支援(補助)する制度です。

既存住宅流通・多世代居住リノベーション推進事業に関するお問い合わせ先

  福岡県 建築都市局 住宅計画課

 【電話】 092-643-3734
 【ホームページ(既存住宅流通・多世代居住リノベーション推進事業について)】 福岡県(外部リンク)
 【ホームページ(住まいの健康診断について)】 一般財団法人 福岡県建築住宅センター(外部リンク)

4 要介護・要支援者や障害者のみが利用できる補助制度

4-1 介護保険制度(住宅改修費の給付) [厚生労働省/北九州市]

 介護保険の要介護認定または要支援認定を受けた人が、在宅での生活に支障がないように住宅を改修した場合に、改修費用の一部を保険から給付する制度です。

【ホームページ】 介護保険制度(住宅改修費の給付) [北九州市 保健福祉局 地域福祉部 介護保険課]

4-2 すこやか住宅改造助成事業 [北九州市]

 介護保険の要介護認定または要支援認定を受けた人、または障がいのある方で障害者手帳をお持ちの方が、在宅での生活に支障がないように住宅を改修した場合に、改修費用の一部を市が支援(補助)する制度です。(所得要件があります。)

 【ホームページ】 すこやか住宅改造助成事業 [北九州市 保健福祉局 地域福祉部 長寿社会対策課]

このページの作成者

建築都市局住宅部空き家活用推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2777 FAX:093-582-2694

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。