ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > おでかけ > イベント関連 > 公共空間活用の取組み 紫川のオープンカフェ『Canal Viola(カナル・ヴィオラ)』
ページ本文

公共空間活用の取組み 紫川のオープンカフェ『Canal Viola(カナル・ヴィオラ)』

更新日 : 2021年1月6日
ページ番号:000134523

実施の目的

公共空間(都市公園)を活用して、公園利用者やインバウンド客、ビジネス客等に対してキッチンカーによる出来たての飲食及び休憩スペースを提供することで、憩いとにぎわいの空間を創出することを目的としています。

実施概要

取組名

  Canal Viola(カナル・ヴィオラ)

  紫川周辺で出店しているため、イタリア語のCanal(運河) Viola(紫)と命名しました

出店時間

  11時30分から14時00分 (店舗により異なります)

場所

  小倉城周辺(北九州市小倉北区城内1番付近)

実施団体

  北九州キッチンカー実行委員会(店舗数約20台)

店舗数

  1日あたり約3店舗(週4日程度)

主なメニュー

  唐揚げ、たこ焼き、カレーライス、鶏のもも焼き丼、ハンバーガー、パン、ピッツァ、パニーニ、ホットドッグ、クロワッサンたい焼き、クレープ など

  (約20台のキッチンカーが日替わりで出店しています)

詳細はカナル・ヴィオラFacebookページ(外部リンク)をご確認ください

出店場所の地図
主な出店場所

本格実施までの経緯

平成26年6月

 公共空間を活用したにぎわいづくり等を盛り込んだ建設局版都心集客アクションプランを策定 

平成27年9月

 まちづくり団体やまちづくりに関心のある方々とともに、 公園や河川などの公共空間を活用したにぎわいづくりについて勉強会を実施

平成27年11月から平成28年9月

 官民が連携し、キッチンカーやテントで飲食物を販売する社会実験開始

 (延べ来客数約19,000人)

平成28年11月から

 北九州キッチンカー実行委員会による本格実施スタート

勉強会の写真
勉強会の様子(平成27年9月)

出店の様子

出店の様子
出店の様子
出店の様子

 出来立ての多彩なメニューを取り揃え、心地良い空間づくりに取り組んでいます。

 ぜひ一度「Canal Viola(カナル・ヴィオラ)」へ足を運んでみてください! 

このページの作成者

建設局総務用地部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2252 FAX:093-582-2244

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。