ページトップ
ページ本文

漁業センサス

更新日 : 2019年3月19日

 我が国の漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取り巻く実態と変化を総合的に把握するために、5年ごとに水産業を営んでいる全ての世帯や法人を対象に全国一斉の調査を実施しています。

 平成30年は「2018年漁業センサス」の年となりますので、対象となる世帯や法人におかれましては、本調査へのご協力をお願いします。

 詳細については、農林水産省の2018年漁業センサス(外部リンク)をご覧ください。

2018年漁業センサスバナー(外部リンク)

調査期日や対象、期間、事項について

 「漁業経営体調査」の調査は終了しました。ご協力ありがとうございました。

 

 漁業センサスに関する各種調査のうち、本市では「漁業経営体調査」の調査を行います。

 なお、漁業センサスに関する他の調査(海面漁業調査の一部や内水面漁業調査や流通加工調査)については、農林水産省又は福岡県が調査を行います。

 以下は、「漁業経営体調査」に関する内容です。

1 調査期日

平成30年11月1日

2 調査対象 

水産業を営んでいる全ての世帯や法人(全数調査)

3 調査期間

平成30年10月中旬~11月中旬 オンライン又は調査票を用いて、調査対象へ調査を行います。

※調査期間中、調査員は調査員証を携帯しています。

4 調査事項

従事状況、漁船の操業状況、営んだ漁業種類、養殖施設規模、雇用者数、販売金額等

調査結果

農林水産省が、農林水産省ホームページ及び政府統計の総合窓口(e-Stat)に公表します。

概数値を2019年8月、確定値を2019年12までに公表される予定です。

2013年漁業センサス以前の統計については、e-stat漁業センサス(外部リンク)にてご確認ください。

このページの作成者

企画調整局政策部企画課統計係
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2135 FAX:093-583-7955

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。