ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠から幼児期までの健康づくりへの支援 > 産前産後子育て支援ヘルパー派遣事業のご案内
ページ本文

産前産後子育て支援ヘルパー派遣事業のご案内

更新日 : 2022年11月2日
ページ番号:000163831

 日中、家族等から家事や育児の援助が受けられない家庭にヘルパーを派遣し、家事及び育児を援助することで、育児不安や負担の軽減、家庭や地域での孤立感の解消を図り、安心して子育てができる支援体制を確保することを目的に、産前産後子育て支援ヘルパー派遣事業を実施します。
 

開始日 令和4年10月3日から受付を開始します。

産前産後子育て支援ヘルパーを派遣します!

日中、家族等から家事や育児の支援が受けられないご家庭にヘルパーを派遣します。

利用できる方

北九州市内に住民票があり、日中、家族等から家事や育児の支援が受けられない方のうち、次のいずれかに該当する方。

(1)1歳未満の子どもがいる方
(2)3歳未満の子どもが二人以上いる方(多胎児を含む)
(3)妊娠中で体調不良により家事・育児の援助を必要とする方
(4)流産または死産から1年以内で、体調不良のため家事等が困難な方
 

サービスの内容

ヘルパーを派遣し、家事援助・育児援助を行います。

サービスの内容

利用について

利用時間および回数

・1回につき2時間以内、1日2回まで利用できます。

・利用できる期間中にそれぞれ最大20回まで(3歳未満の子どもが二人以上いる方は40回まで)

(注)妊娠中に利用した回数は、出産後リセットされます。

利用料金

・1時間あたり1,000円(生活保護世帯、市民税非課税世帯の方は、減免の制度があります。減免を希望する場合は、証明書の提出が必要です。)

・ヘルパー派遣に必要となる交通費実費相当額(事業所によって異なります。下記の事業所一覧でご確認ください。)

(注)利用料金は直接事業所にお支払いください。

新型コロナウイルス感染拡大による措置として、令和5年3月31日までの利用については、初回利用料(1回2時間まで)が無料になります。

利用時間・場所

・午前8時から午後6時まで

・年末年始(12月29日から翌年1月3日)は除きます

・ヘルパーを派遣できる場所は、対象となる方の自宅のみです。留守宅あるいは保護者不在の乳幼児のみの家庭には派遣できません。

ヘルパー派遣事業所
事業所名 連絡先 対応可能地域 事業所ホームページ

小児のヘルパーステーション にこり

電話
093-282-5810

メール
npo@nicori.org

全区

にこり(外部リンク)

ビガーファミリー

電話
080-3980-4333

メール
info@biggerfamily.jp

LINE
@uqu0452a

全区

ビガーファミリー(外部リンク)

ワーカーズコープ 産前産後ヘルパー派遣まごころ

電話
093-342-8253

メール
mojifj@roukyou.gr.jp

門司区

ワーカーズコープ(外部リンク)

ドゥーラふみか

電話
090-9600-2137

メール
doulafumika@gmail.com

門司区

小倉北区

小倉南区

ドゥーラふみか(Instagram)(外部リンク)

社会福祉法人本城会
ママ、スマイル応援隊

電話
093-601-7760

メール
momiji-k415@tubu.ocn.ne.jp

若松区

八幡西区

社会福祉法人本城会(外部リンク)

一般財団法人
北九州市母子寡婦福祉会

電話
093-871-3225
080-3958-7776
(平日10時から17時まで)

メール
look3225@boshikai-kitakyu.com

全区 一般財団法人北九州市母子寡婦福祉会(外部リンク)

各事業所の詳細(交通費、キャンセル料など)については、下記の事業所一覧をご覧ください。

利用方法

『きたきゅう子育て応援アプリ』から事前申請をしてください。

アプリをお持ちでない方は、下記「母子モ」画像をタップし、お手持ちのスマートフォン等に『きたきゅう子育て応援アプリ』をインストールしてください。

(1)アプリから事前申請を提出(10月3日から申請できます)

アプリの「地域の子育て情報」から「ヘルパー派遣事業の予約」のバナーをタップし、必要事項を回答してください。

アプリでの回答後、仮予約のメールが届きますので、メールの返信により予約を完了させてください。

(この時点では、ヘルパー派遣が確定している訳ではありません)

産後子育て支援ヘルパー派遣事業の予約バナー

(2)事業所と日程調整し予約が確定

アプリで申請した事業所より電話にて連絡があります。
希望時間、内容等の調整をし、予約が確定となります。

(3)ヘルパー利用(当日)

ヘルパーが自宅に伺います。本事業の対象者であることを確認するため、下記のものを提示してください。
 ・母子健康手帳、健康保険証、北九州市子ども医療証など

(注)減免を希望する方は、生活保護受給証明書または市民税非課税証明書の写しを提出してください。
提出がない場合は、減免できませんので、ご注意ください。

アプリからの事前申請ができない場合

アプリからの事前申請ができない場合は、電話にて希望する事業所に直接連絡し、予約をしてください。

下記の利用申請書をダウンロードし、利用日当日までに事業所に提出してください。

産前産後子育て支援ヘルパー派遣事業 事業所の方はこちら

産前産後子育て支援ヘルパー派遣事業受託事業者の募集案内や、委託事業者用の報告様式等は、下記のページからご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。