ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 企業等の誘致 > 風力発電関連産業 > 海洋再生可能エネルギー発電設備等拠点港湾(基地港湾)の指定について
ページ本文

海洋再生可能エネルギー発電設備等拠点港湾(基地港湾)の指定について

更新日 : 2020年9月3日

 令和2年9月2日、若松区の響灘東地区で整備している、洋上風車の積み出し拠点機能等を担う「基地港湾」について、国土交通大臣から、港湾法に基づく初の『海洋再生可能エネルギー発電設備等拠点港湾(基地港湾)』指定されました。

 指定港は、北九州港のほか秋田港、能代港、鹿島港の国内4港です。

 赤羽国土交通大臣から下記の通り指定書が交付されました。

指定書交付式

1 日時 令和2年9月2日(水曜日)14時から

2 場所 国土交通省 国土交通大臣室

3 出席者

  国土交通省

   赤羽 一嘉 大臣

   髙田 昌行 港湾局長

  北九州市

   北橋 健治 市長

  茨城県

   大井川 和彦 知事

(参考)秋田県知事は欠席

交付式に出席した赤羽国交相、北橋市長、髙田港湾局長の写真
交付式に出席した(右から)赤羽国交相、北橋市長、髙田港湾局長

赤羽国土交通大臣のコメント(抜粋)

  • 四方を海に囲まれ、長い海岸線と広大な海域を有する我が国は、洋上風力発電を強力に進めることは、エネルギー自給率の向上、そして脱炭素社会の構築のみならず、地元の地場産業の発展や雇用の促進を通じて、地域経済の好循環を期待される。
  • 国土交通省としても基地港湾の活用を通じて、洋上風力発電施設の導入を必ず成功させることができるよう、しっかり取り組んでまいるので、大井川知事、北橋市長両名においても、それぞれの港湾を基地港湾のトップランナーとして育てていただくよう、なにとぞよろしくお願い申し上げる。

このページの作成者

港湾空港局エネルギー産業拠点化推進室エネルギー産業拠点化推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2994 FAX:093-582-2998

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

企業等の誘致

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時