ページトップ
ページ本文

地域貢献室

事務分掌

地域貢献推進係

(1)室の庶務
(2)地域貢献事業の企画及び実施

企業理念の実現に向けた取り組み

競輪・ボートレース事業が「地域・社会貢献」につながる事業であることを積極的に発信し、市民理解を広げ、イメージアップを図っていくことで、小倉競輪・ボートレース若松を気軽に来場し楽しめる場所へとしていきます。
 

本市一般会計への貢献(繰出金)

本市の競輪・ボートレース事業の収益金は、一般会計に繰り出し、子育て環境や教育の充実、文化・スポーツの振興などにつながる事業の財源の一部として活用されています。
その金額は、昭和38年の北九州市発足以降、約1,600億円にのぼります。

新型コロナウイルス感染症対策への支援

本市の競輪・ボートレースの収益金(6億円)が地元の中小企業等の支援となる休業等協力金事業に活用されています。
全国の競輪の売上金は、競輪振興法人であるJKAを通して、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援の活動資金として活用されています。

全国のボートレースの売上金は、日本財団を通して、軽症者受け入れ施設の建設や医師、看護師、ボランティアの活動資金として活用されています。

若戸大橋・若戸トンネルの無料化

平成30年12月1日に若戸大橋・若戸トンネルが無料化しました。
そのための財源として、ボートレース若松の収益金約25億円が活用されました。

若戸大橋の夜景写真

主な取組み

  • 地域交流広場 クレカ若松(ボートレース若松)
  • 子ども食堂 くれかきっちん(ボートレース若松)
  • 子ども食堂 どーむきっちん(小倉競輪場)
  • ベビーマッサージ体験会ぷーかのじかん(ボートレース若松)
  • 英語DEベビーマッサージinメディアドーム(小倉競輪場)
  • パラアスリート支援

競輪・ボートレース事業の社会貢献

  • 競輪の売上金の流れ
  • 公益財団法人 JKA
  • ボートレースの売上金の流れ
  • 公益財団法人 日本財団

このページの作成者

公営競技局地域貢献室
〒808-0075 北九州市若松区赤岩町13番1号
電話:093-791-5010 FAX:093-791-1476

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。