ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 職員採用情報 > 会計年度任用職員募集 > 令和2年度 北九州市特別支援教育早期支援コーディネーター(会計年度任用職員)の募集
ページ本文

令和2年度 北九州市特別支援教育早期支援コーディネーター(会計年度任用職員)の募集

更新日 : 2019年12月2日

 令和2年度における北九州市特別支援教育早期支援コーディネーター(会計年度任用職員)を募集します。
 任用にあたって下記のとおり採用試験を行います。

 受験を希望される方は、所定の書類を下記の添付データ(PDF)からダウンロードいただくか、教育委員会指導部特別支援教育相談センター(北九州市小倉南区春ケ丘10番2号)、各区役所総務企画課および出張所等で入手いただき、募集期間内に提出してください。
試験の詳細は、試験案内でご確認ください。

【募集期間】
 令和元年12月2日(月曜日)~令和2年1月22日(水曜日)
 (注) 郵送の場合は令和2年1月22日(水曜日)までの消印有効
 

1 試験実施の趣旨

 この試験は、令和2年度における北九州市特別支援教育早期支援コーディネーター(会計年度任用職員)の任用にあたって、必要な適性の有無をみるために実施するものです。
 特別支援教育早期支援コーディネーターの業務は二つあります。一つ目は、小学校入学前からの就学に関する教育相談や就学先決定のための就学相談等について、幼稚園や保育所、学校、関係機関等との連携協力体制をつくることです。二つ目は、年長児の就学相談及び年長・年中児の就学に関する教育相談を行い、早期からの相談・支援を充実して、就学への合意形成を図り、円滑に就学できるようにすることです。具体的には次の業務を行います。 

  • 幼稚園や保育所、関係機関等に就学相談や早期からの教育相談について説明します。
  • 幼児の相談を担当し、保護者や教員・保育士等と面談を行い、必要な指導・支援等について助言します。 
  • 対象幼児の行動観察や心理検査等を行い、結果を分析し、指導・支援について助言します。
  • 対象幼児のケース会議に参加して助言します。
  • 個別の教育支援計画等の作成と活用について助言します。

  上記の業務内容から、特別支援教育に関する専門的知識がある経験者が望ましいです。

2 採用予定数・受験資格

(1) 採用予定数
 1名

(2)受験資格
 
教員免許状又は保育士免許状を有し、特別支援教育に関する専門的知識、経験及び実践的指導力を有する者
 ただし、次のいずれかに該当する者は、受験できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 北九州市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 (注) 受験資格がないことが判明した場合は合格を取り消します。また、申込書記載事項が正しくないことが判明した場合は、合格を取り消すことがあります。

3 試験

(1)試験日
 令和2年1月26日(日曜日)

(2)試験場
 北九州市立特別支援教育相談センター(北九州市小倉南区春ケ丘10番2号)
 (注) 公共交通機関をご利用ください。

(3)試験方法
 作文、面接及び書類選考
 (注) 受験票を持参してください。

(4)試験時間
 受験票で指定する時間

4 合格発表等

 試験の結果は、令和2年2月中旬までに受験者全員に文書で通知します。
 (注) 電話での問い合わせには応じられません。
 (注) 合格者については任用予定者名簿に登載後、任用します。

 (注) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう)は、最終合格者として決定されません。
   なお、最終合格者決定にあたって、必要な官公庁に照会を行います

5 任用

 合格者は、会計年度任用職員として令和2年4月1日以降に任用します(予定)。

6 勤務条件(社会経済情勢等の変化により、任用の条件は変わることがあります。)

(1)勤務場所
 北九州市立特別支援教育相談センター

(2)業務内容
 相談業務において面談や検査等を行い、本人や保護者、幼稚園や保育所、学校等に対して指導・支援に関する助言を行います。

(3)任用期間
 任用期間は令和3年3月31日までとします。
なお、特に勤務状況の良い者については、次年度も任用することがあります。
(ただし、最長5年まで。)

(4)勤務日
 月曜日~金曜日(ただし、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休務日)

5)勤務時間
 8時30分から17時(休憩60分含む。)

(6)報酬
 月額 184,601円~253,280円。 (注)令和元年10月現在(地域手当に相当する報酬を含む。)
 その他、期末手当、交通費等を支給します。

(7)社会保険
 健康保険、厚生年金、雇用保険が適用されます。

7 受験手続

(1)提出書類

  • 申込書兼履歴書(写真の貼付が必要)
  • 作文(800字以内)
  • 返信用封筒 2通 (235ミリメートル×120ミリメートル・長型3号)
    (注) 郵便番号、住所及び氏名を明記し、84円切手を貼付したもの)

(2)申込書の受付期間
 令和元年12月2日(月曜日)~令和2年1月22日(水曜日)まで
 (平日の8時30分から17時15分まで)。

(3)申込みに当たっての留意事項

  • 申込書の記載事項に不備がある場合は、受け付けることができません。記載もれや写真等の貼付もれなどがないよう注意してください。
  •  「作文」については、テーマに沿ったご自身の考えをまとめてください(800字以内)。
  • 郵送で申込まれる場合は、封筒の表に『受験申込み』と朱書きしてください。なお、郵送分については、令和2年1月22日(水曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。
  • 受験申込み後、令和2年1月24日(金曜日)までに受験票が届かないときや試験についてご不明な点があれば、開庁時間内に下記までお問い合わせください(平日の8時30分から17時15分まで)。ただし、試験内容等に関することについてはお答えできません。

申込受付先、問合せ先

〒802-0803 北九州市小倉南区春ヶ丘10番2号
北九州市立特別支援教育相談センター
電話 093-921-2230
電話 080-8587-9372(試験当日専用ダイヤル)

このページの作成者

教育委員会指導部特別支援教育相談センター
〒802-0803 北九州市小倉南区春ケ丘10番2号
電話:093-921-2230 FAX:093-923-3010

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。