ページトップ
ページ本文

ひじき

更新日 : 2019年3月11日

ひじきは、浅場で波の荒い岩や大きな石の上に育ちます。初夏から晩秋にかけて発芽し、翌年の春には、60cm~1mに成長します。主な漁期は、年が明けてからになりますが、秋の新芽の時期に採取したものを「めひじき」といい、希少価値の高い商品として販売しています。
 ひじきには、現代人に不足がちな繊維質や吸収率の高いカルシウムが多く含まれており、炒め物、煮物、まぜご飯などで楽しめます。

ひじき(商品「めひじき」)の写真

主な漁期

11月~3月

問い合わせ

 ひびき灘漁業協同組合 岩屋支所  093-741-1556

このページの作成者

産業経済局農林水産部水産課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2086 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。