ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 農林業・水産業振興 > 中央卸売市場 > 旬なもん > 青果物のコーナー > 5月の野菜(グリーンピース、そらまめ等)
ページ本文

5月の野菜(グリーンピース、そらまめ等)

更新日 : 2019年3月18日

グリーンピース

グリーンピースの写真

 エンドウ(豌豆)の中で若い種子を食用とするもので、実エンドウとも言います。指でさやを割って丸く膨らんだ種子をはずします。
 米と一緒に炊いた豆ご飯は、春ならではのご飯メニューです。

そらまめ

ソラマメの写真

 ソラマメ(蚕豆、空豆)には、完熟した豆を利用するものと、若い豆を利用するものがあります。現在、野菜として利用されているものは、若い豆を利用するものです。主な品種は一寸ソラマメで、「おたふく」などと呼ばれています。
 塩茹でしたソラマメは、えだまめと並びビールのつまみとして絶品です。

たまねぎ

新たまねぎの写真

 たまねぎは、秋に種子をまいて春収穫する秋播きタマネギと、春に種子をまいて秋に収穫する春播きタマネギに二分されます。
 温暖な地方では、秋播きタマネギを栽培し、冬の厳しい北海道などでは、春播きタマネギを栽培します。これにより、一年中安定して国内産のタマネギを使うことができます。
 現在出回っている皮の白いタマネギは、早生の品種で新たまねぎといいます。佐賀県や長崎県などから出荷されており、刺激がすくなく、サラダなどに向いています。

このページの作成者

産業経済局中央卸売市場
〒803-0801 北九州市小倉北区西港町94番9号
電話:093-583-2025 FAX:093-583-2031

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。