ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 防犯 > 防犯カメラ・防犯灯など > 防犯カメラの設置補助について
ページ本文

防犯カメラの設置補助について

更新日 : 2022年5月23日
ページ番号:000133116

受付期間は、令和4年5月16日(月曜日)から令和4年8月31日(水曜日)です。

 令和2年11月1日以降、一部の書類について「自署または押印」とすることが可能になりました。

 防犯カメラ設置補助制度とは?
 地域団体や事業者の方が、犯罪抑止を目的として公共空間を撮影する防犯カメラを設置する場合に設置経費の一部を補助する制度です。
 (注)プライバシーの保護に配慮した適正な設置・管理及び運用を行っていただく必要があります。
  

【1】対象者

 1.地域団体 : 自治会、町内会などの住民組織
 2.事業者 : 市内に事業所を置き、専ら営利を目的とした活動を行う個人及び法人
  主要な鉄道駅周辺に防犯カメラを設置する事業者が対象です。(事業者等の範囲(PDF形式:30KB))
  国、県または、市のほかの街頭に設置するカメラの補助対象者は除きます。

【2】対象カメラ

 1.犯罪抑止を目的として、道路等の公共空間を撮影する防犯カメラ
  (注)個人の駐車場などを撮影するものは補助対象外です。
 2.設置後5年以上は管理運用する防犯カメラ

【3】対象経費

 1.防犯カメラ、録画装置等の購入及び設置工事に係る費用
 2.防犯カメラの撮影を示す看板設置に係る費用
  (注)機器の保守点検、電気代などの維持管理費は補助対象外です。

【4】補助率と上限額

 1.地域団体 : 補助対象経費の4分の3以内 上限額30万円(1台あたり)
 2.事業者 : 補助対象経費の3分の1以内 上限額13万円(1台あたり)

  1団体につき、10台を上限とします。
  予算を超える申請があった場合は、補助できない場合があります。

【5】関係資料・申請書類様式

【6】警察への情報提供

「北九州市安全・安心まちづくり防犯カメラ設置補助事業」で地域団体や事業者が設置した防犯カメラの警察への情報提供状況

年度 情報提供を行った
団体数
情報提供した件数
令和3年度 21団体 37件
令和2年度 28団体 34件
令和元年度 29団体 46件
平成30年度 20団体 29件
平成29年度 18団体 36件
平成28年度 8団体 13件

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部安全・安心都市整備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2866 FAX:093-582-3889

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。