ページトップ
ページ本文

八幡西消防署の歴史

更新日 : 2021年1月22日

官設消防の時代

昭和15年(1940年) 八幡消防署の開設  
 北九州五市に特設消防署が設置された。 
 八幡消防署は、八幡市全域及び小倉市の一部(現小倉北区)を管轄区域とし、警察署隣接の庁舎に開設された。
 人員・装備はそのまま引き継がれ、次第に強化されていった。
 本署のほかに消防派出所9ヶ所が設置された。

自治体消防の発足

昭和23年(1948年) 自治体消防の発足
 昭和23年3月27日、消防組織法の公布施行に伴い、北九州五市にも自治体消防としての消防本部及び消防署が設置された。 
 消防施設及び装備等は、官設消防時代に使用されて いたものがほとんどそのまま県から移管された。
 しかし、戦後の荒廃の中で消防行政に目途がつかず、施設及び装備、資器材等は最小限のものであった。
昭和26年(1951年) 折尾派出所の新設
 
国家地方警察遠賀地区署(旧折尾警察署)の敷地及び望楼を借り受け、折尾派出所が開設された。
昭和28年(1953年) 八幡消防署の新築・移転
 県から移管された庁舎の老朽化に伴い、八幡消防署が新築・移転された(大字尾倉・旧八幡東消防署)。 
昭和37年(1962年) 楠橋派出所の新設
 香月、木屋瀬地区の消防力強化のため、楠橋派出所が新設された(大字楠橋)。

北九州市消防局の発足

昭和38年(1963年) 北九州市の発足
 昭和38年2月10日、地方自治史上においても類例のない五市対等合併によって「北九州市」が新たに発足した。
 消防組織もこれに併せて、旧五市の消防力を一元化し、消防局(消防本部)が新たに設置され、5署1分署、16出張所が置かれた。
昭和40年(1965年) 折尾出張所の新築・移転
 折尾警察署に併設されていた庁舎の老朽化に伴い、折尾出張所が新築・移転された(八幡西区折尾一丁目・現八幡西消防団第6分団格納庫)。
昭和41年(1966年) 穴生出張所の新設
 八幡西区西部の消防力の充実を図るため、穴生出張所が新設された(八幡西区相生町・旧八幡西消防署)。
 
 穴生出張所に救急隊が配置された(北九州市内で救急隊が8隊となる)。
昭和44年(1969年) 黒崎出張所の新築・移転
 庁舎の老朽化と前面道路の交通量増加に伴い、出動に支障をきたしていたため、黒崎出張所が新築・移転された(八幡西区紅梅・現黒崎倉庫)。
昭和45年(1970年) 上津役出張所の新設
 
八幡区の西南部が住宅地として発展したことに伴い、上津役出張所が新設された(八幡西区上津役一丁目・旧上津役出張所)。
昭和49年(1974年) 八幡西消防署の新設
 昭和49年4月1日、行政区再編により北九州市の7行政区制がスタートし、八幡区は八幡東区と八幡西区に分区された。
 これに伴い、八幡西消防署が新設された。
 八幡西消防署穴生出張所を増改築し、八幡西消防署庁舎とした。
 北九州市の消防署組織は、7署1分署19出張所に改められた。

 八幡西消防署上津役出張所に救急隊が配置された(北九州市内の救急隊が12隊となる)。
昭和51年(1976年) 黒崎西出張所の新設
 
黒崎駅を中心とした区域が北九州市の副都心として大きく発展し、大規模な商店街が形成されていったことや、更に北部には石油コンビナート等特別防災区域の指定を受けた重工業地帯が存在していることなどから、これらに対する防災の拠点として、黒崎西出張所が新設された(八幡西区西曲里町)。
昭和52年(1977年)  八幡西消防署楠橋出張所に救急隊が配置された(北九州市内の救急隊が14隊となる)。
昭和62年(1987年) 黒崎分署の新設
 曲里地区再開発事業に伴い、黒崎西出張所の移転の必要が生じたことから、黒崎商店街を中心とした消防体制を更に強化するため、黒崎出張所を廃止し、両出張所を統合、黒崎分署が新設された。
平成4年(1992年)  八幡西消防署折尾出張所に救急隊が配置された(北九州市内で救急隊が17隊となる)。
平成10年(1998年) 折尾出張所の新築・移転
 
庁舎の老朽化に伴い、折尾出張所が新築・移転された(八幡西区光明一丁目)。
平成11年(1999年) 上津役出張所の新築・移転
 
庁舎の老朽化及び上津役地区の土地区画整備事業に伴い、上津役出張所が新築・移転された(八幡西区下上津役一丁目)。

折尾出張所の名称変更
 消防隊の一隊増隊に伴い、折尾出張所が折尾分署に名称変更された。
平成17年(2005年)  東西方面本部制が導入され、八幡西消防署が西部方面本部となった。
平成27年(2015年)  特別高度救助隊の東西2隊体制が開始され、上津役出張所に特別高度救助隊が配置された。
平成29年(2017年) 楠橋出張所、上津役出張所の名称変更
 消防署所の名称統一に伴い、楠橋出張所が楠橋分署に、上津役出張所が上津役分署に名称変更された。
令和2年(2020年) 八幡西消防署の新築・移転
 庁舎の老朽化に伴い、八幡西消防署が新築・移転された(八幡西区相生町)。

このページの作成者

消防局八幡西消防署予防課
〒806-0044 北九州市八幡西区相生町19番19号
電話:093-622-0119 FAX:093-621-2542

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。