ページトップ
ページ本文

販売業者の方へ

更新日 : 2021年4月5日

商品であって使用しない軽自動車等に係る軽自動車税(種別割)の課税免除について

 自動車製造業者・販売業者又は質権者が販売を目的として所有している軽自動車等のうち、未だ流通段階にあり使用段階に至っていない車両については、一定の要件を満たせば商品用軽自動車等として軽自動車税(種別割)の課税免除を受けることができます。

・新年度での課税免除は、3月末より受付いたします。

・申告は単年度の申請で、受付はいつでも可能ですが、5月31日以降の申告は支払いのお知らせ等が届く場合があります。お早めに申請をお願いします。

・区役所内の市税事務所市民税課または税務課にてご提出いただけますが、審査は「北九州市財政局税務部課税第二課軽自動車税係」となるため、直接ご郵送をお願いいたします。出張所では受け付けておりません。

対象となる軽自動車等

(1)三輪および四輪の軽自動車

(2)軽二輪(排気量が125cc超から250cc以下)

(3)二輪の小型自動車(排気量が250cc超)

以下の要件をすべてを満たしていること

(1)自動車販売業者等が販売を目的として取得し・所有し、使用せずに展示している中古の軽自動車等であること

(2)軽自動車税(種別割)申告書において、所有者・使用者・納税義務者が同一であり、かつ古物商許可を受けた自動車販売業者又は質屋許可を受けた質権者であること。

(3) 軽自動車税(種別割)課税免除申出書提出時の走行距離が、原則として取得時(もしくは商品車への用途変更時)から100キロメートルを超えていなこと。

(4)車両の用途が社用車、試乗車、リース車または代車などの事業用でないこと。

必要(提出)書類

申請する商品車が「新規」か「継続」で提出する書類が異なります。

新規で申請する商品車用

(1) 軽自動車税(種別割)課税免除申出書(様式1).doc [ Word形式:49KB ]
(2) 古物商許可証または質屋許可証の写し

過去に課税免除を申請しており、継続して免除を受ける商品車用

(1) 継続用軽自動車税(種別割)課税免除申出書(様式4).doc [ Word形式:46KB ]
(2) 車両の写真(ナンバープレートが確認できるもの)
(3) 古物商許可証または質屋許可証の写し

注意:継続用軽自動車税(種別割)課税免除申出書には取得時走行距離及び現在の走行距離の記入が必須になります。

郵送先

北九州市財政局税務部課税第二課軽自動車税係
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号
北九州テクノセンター2階
電話093-873-0101(音声案内)

このページの作成者

財政局税務部課税第二課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2-1北九州テクノセンター2階
電話:093-873-0101 FAX:093-873-0128

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。