ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 健康福祉・動物(寄せられた市民のこえ) > 野良猫への餌やりについて(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

野良猫への餌やりについて(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年9月1日
ページ番号:000155052

 近所で、野良猫に餌をやる人がいて迷惑している。何とかならないか。

 北九州市では、動物を飼う人、飼わない人がともに心地よく暮らせるまちを目指して「北九州市動物の愛護及び管理に関する条例」のもと、適正飼育の普及啓発と動物を愛護する意識の高揚に努めているところです。

 野良猫に対して無責任に餌を与える行為は、野良猫の繁殖を助長し、ふん尿等による周辺の生活環境の悪化等の問題を発生させるので、餌やりには一定のルールを守ることが必要であり、それを守らない場合は市としても指導が必要だと考えます。

 動物愛護センターでは、猫によるふん尿等の苦情や相談が寄せられた場合、餌を与える方への注意や猫が寄ってこないような自己防衛策のアドバイスを行っています。また、野良猫の苦情でお困りの町内会等に対しては、一定の条件を満たした場合、「飼い主のいない猫対策(地域猫)事業」を実施しています。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。