ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 介護 > 介護保険に関するお知らせ > 「介護マーク」交付事業
ページ本文

「介護マーク」交付事業

更新日 : 2019年3月19日

概要

男性介助者が女性トイレに付き添いで入る場合など、周囲からの偏見や誤解の目を解消することを目指し、外出先で介護していることを示す「介護マーク」を希望者に交付しています。

交付対象者

在宅で認知症高齢者等を介護している家族又は親族

交付場所

各区役所保健福祉課高齢者・障害者相談係及び各地域包括支援センター

交付手順

交付場所にて必要書類にご記入いただいた後、交付します。

備考

介護マークは、それを身につけることで特別な便宜を受けられるものではありません。
また、身につけることを強制するものでもありません。

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。