ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 障害者支援 > 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定等について
ページ本文

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定等について

更新日 : 2019年6月10日

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく自立支援医療機関の指定及び指定更新の申請方法や変更及び辞退、休止・廃止・再開の届出方法、自己点検票、指定状況等を掲載します。
 なお、平成30年厚生労働省令第92号の発令により、指定自立支援医療機関の指定に係る申請書の記載事項から、役員の氏名、生年月日及び住所が削除されました。

1 指定自立支援医療機関の指定申請について

 必要な様式をダウンロードし、必要書類を添付して提出してください。

2 指定自立支援医療機関の変更の届出について

 必要な様式をダウンロードし、必要書類を添付して提出してください。なお、営業譲渡に伴う開設者の変更については、元の開設者が廃止届を提出するとともに、新たな開設者が指定申請(新規申請)を行ってください。 

3 指定自立支援医療機関の更新申請について

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第60条第1項の規定に基づき、指定自立支援医療機関は、指定を受けて6年ごとに更新を受けなければその効力が失われます。更新時期が近付いてきましたら、更新の案内を送りますので、下記の自己点検票にて点検を実施後、指定更新申請書と自己点検票を提出してください。なお、提出された自己点検票の内容を審査後、必要に応じて実地指導を行う場合があります。

4 指定自立支援医療機関の辞退について

 指定自立支援医療機関の指定等を辞退される場合、30日以上の予告を設けて辞退届を提出してください。

5 指定自立支援医療機関の休止・廃止及び再開について

 指定自立支援医療機関の休止・廃止及び再開については、以下の様式をダウンロードし、提出してください。

 平成30年より様式を追加しました。

6 指定自立支援医療機関の自己点検票の活用について

 指定自立支援医療機関は、療養担当規定に基づき適切な医療の提供を行う義務があります。各指定自立支援医療機関において、適正な運用を図っていただくため、根拠法令等を確認の上、自己点検を行ってください。

 なお、平成31年4月から、自立支援医療の質の確保と給付の適正化を図り、さらなる法令順守を進めるため、6年に1度の指定更新時に、自己点検票を提出していただくこととなりました。

7 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)名簿(令和元年6月1日現在)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2424 FAX:093-582-2425

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。