ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 特定健診・特定保健指導 > 北九州市慢性腎臓病(CKD)予防連携システム
ページ本文

北九州市慢性腎臓病(CKD)予防連携システム

更新日 : 2020年7月28日

 北九州市国民健康保険では、特定健診の結果から腎機能低下が疑われる、または腎症への進展が懸念される方に対してかかりつけ医の受診を勧奨し、健診結果からかかりつけ医、腎臓専門医までを一体的につなぐ「慢性腎臓病(CKD)予防連携システム」を平成23年度より運用し、CKD予防に取り組んでいます。

北九州市CKD予防連携システムに係る意見交換会

 「慢性腎臓病(CKD)予防連携システム」の円滑な運用に向け、市医師会、腎専門医、行政等で年1~2回程度意見交換会を開催し、運用状況の確認や情報交換等を実施しています。

お問い合わせ先

 保健福祉局 健康医療部 健康推進課 (電話:093-582-2018)

関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局健康医療部健康推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2018 FAX:093-582-4997

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。