ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)・第三期特定健康診査等実施計画の策定について
ページ本文

第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)・第三期特定健康診査等実施計画の策定について

策定の経緯

北九州市では、平成24年度に「特定健康診査等基本方針」に基づき、第二期特定健康診査等実施計画を、「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針(厚生労働省告示)」に基づき、平成27年度に第一期保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定し、生活習慣病の予防及び重症化予防や医療費適正化に取り組んできました。
この度、両計画の期間満了となることから、両計画の評価等を行い、第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)及び第三期特定健康診査等実施計画を新たに策定しました。策定に当たり、特定健康診査・特定保健指導は保健事業の1つであることから、第三期特定健康診査等実施計画を第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)に包含し、一体的に策定しました。

計画の目的

健康、医療、介護のデータから分析を行い、優先的に取組むべき健康課題を抽出し、生活習慣病予防及び重症化予防に取り組み、国民健康保険加入者の健康保持増進を図ることで、医療費関成果と健康寿命の延伸(疾病・障害・早世の予防)を目指します。

計画の期間

平成30(2018)年度から平成35(2023)年度

保健事業実施計画(データヘルス計画)とは

健康や医療に関する情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための実施計画です。

第三期特定健診等実施計画とは

メタボリックシンドロームに着目した、糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的とした特定健康診査と特定保健指導の実施計画です。

第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)

問い合わせ先

保健福祉局 健康医療部 健康推進課 国保健診係

電話:093-582-2018

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局健康医療部保険年金課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2415 FAX:093-582-5227

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。