ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 介護予防 > サロンで健康づくり
ページ本文

サロンで健康づくり

「サロンで健康づくり」は、健康づくりや介護予防に関するプロフェッショナルが、皆さまのお住まいの地域に出向いて、いつまでも楽しく健やかに生活できることを目指して、講座で学んだことを、ご自身やグループで継続していただけるように応援する事業です。詳しい内容については、下記のチラシをご参照ください。

  1. 専門の講師(理学療法士、作業療法士、管理栄養士、歯科衛生士)が出向き、皆様ご自身が継続して実践できることを目標にして応援します。筋力アップ、転倒予防、認知症予防、低栄養予防、生活習慣病予防、口腔ケアやお口の元気体操など)を行います。
  2. フレイル(生活不活発病)予防のための講座です。
  3. 口腔の講義1~2回、栄養の講義1~2回、運動の講義・実技を2回以上でお申し込みください。口腔、栄養、運動の講義のうち1種類だけのご利用もできます。
  4. 自分やグループに合う活動を見つけて楽しく続けていただくための方法を学んでいただきます。

例えば、下記のような場合にご利用ください。

  • 「自分に必要な介護予防のプログラムってなんだろう?」
  • 「運動・栄養・口腔など介護予防のためには、取り組まないといけないことがたくさんあるけれど、どうしたらいいのかしら?」
  • 「介護予防の専門の方に学んでみたい。」
  • 「自分たちで続けてやってみたいけれど、どうしたらいいのかしら?」

対象

北九州市内の主に高齢者が集うサロン(5人以上のグループ)

場所

グループの日ごろ集いの場所

利用料金

派遣に係る費用は、無料です。

会場使用料等、活動に必要な費用はグループご負担ください。

内容

〇運動 

  • 自分の体の状況にあった運動や、グループで一緒に楽しくできる運動を皆様ご自身が継続して実践できることを目標にして応援します。
  • 理学療法士・作業療法士による個別運動プログラムの提供や介護予防に関する情報提供
  • 北九州市のご当地体操の実践
  • 毎年の体力測定(体力測定の場合は、結果説明の回が必要です。)
  • 全2回以上(各回90分程度)

〇栄養

  • 低栄養予防に関する役立つお話
  • 10食品バランスチェック、簡単料理の紹介、料理カードを使って献立づくり、個別相談など
  • 管理栄養士が訪問します
  • 全1~2回(各回60分程度)

〇口腔

  • お口に関する講話や実習
  • お口のはたらき、おいしく安全に食べるための方法、誤嚥性肺炎についてのお話、お口のお手入れ(口腔ケア)、お口の元気体操など
  • 歯科衛生士が訪問します
  • 全1~2回(各回60分程度)

利用方法

ご希望日の2か月前までに、認知症支援・介護予防センター「サロンで健康づくり」担当までお申し込みください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。