ページトップ
ページ本文

アレルギー表示

更新日 : 2019年3月15日

 平成14年4月1日から消費者の健康被害の発生を防止するために、原材料にアレルギー物質を含む食品については、原材料名を表示に記載することが義務化されました。

食物アレルギーとは

 食物を食べることで生体に障害を引き起こす反応のうち、食物抗原に対する免疫反応をいいます。血圧低下、呼吸困難、意識障害など様々なアレルギー症状がみられます。ごく微量のアレルギー物質を食べただけでもアレルギー症状が引き起こされることがあります。

表示しなければならない原材料

  • 必ず表示しなければいけない食品:小麦、 そば、卵、乳、落花生、えび、かに
  • 可能な限り表示するように努める食品:あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

対象食品

 上記原材料を含む容器包装に入れられた加工食品、食品添加物です。

問い合わせ

共通事項

受付時間:月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く)

窓口一覧

担当地区 門司区、小倉北区、小倉南区 若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区
名称 保健所東部生活衛生課 保健所西部生活衛生課
所在地 小倉北区馬借一丁目7番1号
総合保健福祉センター4階
八幡西区黒崎三丁目15番3号
コムシティ6階
電話番号 093-522-8728 093-642-1441(内線601)
窓口案内 総合保健福祉センターへの行き方
4階6番窓口
コムシティ(八幡西区役所)への行き方
コムシティ6階(駐車場側)
フロア案内

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部東部生活衛生課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8728 FAX:093-522-8775

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。