ページトップ
ページ本文

施設の監視指導

食品の広域監視指導

 北九州市内における広域流通する食品の製造施設や、ひとたび事故が起こると影響が大きい集団給食施設に対して監視指導を行い、違反食品や不良食品の流通を防止したり、食中毒予防の指導等を行っています。

食品製造業の監視指導

 食品による事故防止の観点から、食品の製造及び加工に関わる施設に立ち入り、監視指導を行っています。

 その内容は、衛生的な取り扱いや適正な表示等、法律で定められたことが遵守されているか、また、施設の構造、食品の取扱い設備、機械器具、給水及び汚物処理について適切な使用及び管理をしているかをチェックしています。

集団給食施設の衛生指導

 学校、保育所、病院、社会福祉施設等の集団給食施設に定期的に立ち入り、食中毒予防のための衛生指導を行っています。特に多人数に給食を提供している施設や高齢者、幼児など健康弱者に対して給食を提供している施設などは重点的に指導を行っています。

 その内容は、「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき、食品の取扱いや温度管理、二次汚染の防止などの指導を行うとともに、ノロウイルスによる食中毒が全国的に急増していることから、感染症予防も含めた予防対策についても指導を行っています。

総合衛生管理製造過程(HACCP)承認施設の調査、検証

 総合衛生管理製造過程(HACCP)承認施設に対して、自主管理基準に基づいた衛生管理を徹底するために、製造工程のチェック及び記録が正確に行われているか、また、その管理方法が食品の安全確保のために適切なものか等について定期的に検証を行っています。また、承認申請施設への助言、指導なども行っています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

動画・音声コンテンツをご視聴いただくには、プレイヤーソフトウェアが必要です。Microsoft社の無償ソフトウェア「Windows Media Player」は下記ダウンロードページから入手できます。
Windows Media Playerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部東部生活衛生課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8728 FAX:093-522-8775

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。