ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種証明 [予防接種証明書・予防接種済証(臨時)]について
ページ本文

新型コロナウイルスワクチン接種証明 [予防接種証明書・予防接種済証(臨時)]について

更新日 : 2022年1月5日

ご注意ください!!

 新型コロナ感染症予防接種証明書のお問い合わせの際に、間違い電話が多く発生しております。
 接種証明書に関するお問い合わせは必ず、コールセンターにお願いいたします。

   電話:0120-489-199(フリーダイヤル)

 この電話番号以外には、お掛けしないようお願いいたします。

新型コロナウイルスワクチン接種を証明する書類とは

新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを証明する書類は2種類あります。

(1) 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 注)ワクチンパスポートと呼称していたもの
(2) 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時) 

【異なる点】
(1)予防接種証明書
 2次元コードが表示され、各国への入国時の防疫措置の緩和等のため提示するものです。国内利用が可能となり、日本国内の施設や店舗などで接種証明を求められた際に利用できます。

(2)予防接種済証(臨時)
 ワクチンの接種券の右側にあり、ワクチンの識別シールを貼り付けしているものです。日本国内においては引き続き利用可能です。2次元コードの表示はありませんが、予防接種証明書と同様の効力があります。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の申請について

申請する前に、ご確認ください。

  •  接種証明書は「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2種類があります。
  •  両方ともに2次元コード(電子署名が含まれ偽造を防止できます)が表示されます。
  •  マイナンバーカードとスマートフォンがあれば、直接、接種証明書(電子版)を取得することができます。

電子申請(インターネットを使用して行う)

(1)専用アプリを使った接種証明書の取得について

  • スマートフォンマイナンバーカードの準備をお願いします。(4桁の暗証番号も必要)
  • スマートフォンから専用アプリをダウンロードし手続きすることで、接種証明書が画面に表示されます。

  アプリの取得方法など詳細な内容は、デジタル庁のホームページをご確認ください。

 ➤専用アプリによる接種証明書(電子版)発行の概要
 ➤新しい証明書の様式(2次元コード付き)の概要

(2)北九州市の電子申請システムによる接種証明書の取得について

  • スマートフォンもしくはパソコンで電子申請システムにアクセスします
  • 必要事項の入力及び必要書類を撮影した画像を添付してください。
  • PDF画像の証明書か、紙の証明書かを選べます。(PDFの方が早く交付されます)
  • 発行までの日数は、PDFの場合は3営業日程度、紙の場合は郵送申請と同様に1週間程度かかります。

 電子申請システムはこちらから。
 スマートフォンの方は、こちらの2次元コードを読み込み

 代理の方が申請される場合は、窓口申請もしくは郵送申請をお願いします。

▶ パスポート及び接種券写真撮影例(PDF形式:303KB)
よくある質問:新型コロナワクチン接種証明 [予防接種証明書/予防接種済証(臨時)]について
▶ 海外用の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外部リンク) 

窓⼝申請

 北九州市ワクチン接種証明書窓⼝(下部に場所等)で申請書を記入し、必要書類とともに提出してください。不備がなければ即⽇発⾏できます
 接種済証やマイナンバーの書類などが無い場合、確認に時間がかかり、即日発行ができない場合があります。

 

郵送申請

 申請書に必要事項を記載し、下記の必要書類を同封の上、申請窓⼝宛先までご郵送ください。

 申請受付から発送まで、1週間程度要します。なお、証明書は住民票の住所に送付します。送付先が異なる場合は、必ず送付先住所をご記⼊ください。当⾯の間返信の郵送料も無料です。

 なお、各区役所にある新型コロナワクチンの相談窓口でも申請書を提出いただけますが、申請受付から発送まで10日程度要する場合がありますので、申請の際はご注意ください。

申請に必要な書類(専用アプリ以外)

日本国内用 海外用及び日本国内用

必須の書類
(1)申請書
(2)本人確認書類
  (氏名・生年月日が記載)

必須の書類
(1)申請書
(2)パスポート等の渡航文書

共通の書類

紛失時を除き、必要な書類
(1)接種済証(臨時)または接種記録書 
(2)接種済証(臨時)等を紛失した場合は、マイナンバーが確認できる書類
  なお、いずれも提示できない場合は、本人確認書類に住所が記載されたものを提示

代理⼈による申請時に必要な書類
  委任状(代理人の本人確認書類も必要)

旧姓等の併記を求める場合に必要な書類
  旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類

その他

(1)電子申請時は書類の撮影画像を添付する
(2)電子申請は代理人申請ができません。窓口か郵送で申請してください
(3)郵送申請時は書類の写しを同封する

北九州市電子申請システム

 接種証明書の電子申請システムへは以下をクリックしてください。

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書オンライン申請[外部リンク]

 スマートフォンの方は、以下の2次元コードを読み込みしてください。

証明書

必要書類のダウンロード

必要書類は以下からダウンロードしてください

(注)本人の場合は不要。代理人による申請の場合、同一世帯員の場合でも必要(代理人の本人確認書類も必要)

注意事項

  1. 接種証明書の交付については、北九州市が発行した接種券でワクチン接種を受けた方を対象としています。
  2. 以下の方々は発行対象外です。
    (1)接種を受けていない方
    (2)予防接種法の対象外となる方(米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した者、国内治験参加者)
  3. 上記の内容はいずれもであり、現時点の情報が国からの指⽰で変更される場合もあります。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)の再発行について

以下のリンクから申請してください。

 接種事実の証明としては、2次元コード付き接種証明も利用可能となります。
 希望される方は接種証明書を申請してください。

 新型コロナウイルスワクチンの接種済証(臨時)について

申請窓⼝・郵送先について

各種申請書類は、以下に提出⼜は宛先までお送りください。

北九州市ワクチン接種証明書窓⼝(平日:9時から17時、土日祝は休み)

宛先

〒802-0001
福岡県北九州市⼩倉北区浅野三丁目8番1号
AIM(アジア太平洋インポートマート)ビル2階

北九州市ワクチン接種証明書窓口 行

地図

申請⽅法のお問い合わせ

申請⽅法等、不明な点は下記コールセンターへお電話ください。

コールセンター
電話番号 0120-489-199
受付時間 9時から17時まで(全日)
対応言語 日本語、英語、中国語、韓国語

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
【新型コロナワクチン接種のお問い合わせ】
電話:0120-489-199(9時から17時)
AIチャット:お問い合わせチャットボット
Q&Aで探す:新型コロナワクチン接種Q&A
注)メールでのお問い合わせは、回答に時間を要します

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。