ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ・リサイクル > 焼却工場へごみを持ち込む方へ > 事業所から出る 廃木材・古紙のリサイクルについて
ページ本文

事業所から出る 廃木材・古紙のリサイクルについて

更新日 : 2019年2月18日

 事業系ごみの資源化・減量化の促進として市工場では、平成16年10月から、事業所からでる廃木材・古紙については、原則受入禁止となっております。よって、分別・分類し、異物を除去して民間リサイクル事業所へ搬入して下さい。

(ただし、リサイクル事業所で受入れできない場合は、「リサイクル不可証明書」を持参し確認の上、工場で受け入れます。)

廃木材の民間リサイクル事業所ご案内

1 廃木材の分類

 廃木材を可能な限り、以下の種類により分けてください。 分別を行うことで適切なリサイクルを行えます。

パレット、合板、剪定枝、竹、家具・建具、コンパネ・型枠、解体材(柱、ケタ材、梁、その他)、流木、生木、木の根、パーティクルボード、おが屑、腐れ・変色した木、枕木、電柱・防腐剤の使用材、燃えた木

2 異物について

 異物を可能な限り除去してください。 異物を除去することでリサイクルが容易になります。下記が異物の例です。

鉄類、アルミ類、電線類、ビニール類、プラスチック類、金属類、紙類、断熱材、布類、樹脂類、ブロック類、石膏ボード、ゴム、ガラス、コンクリートがら、土砂、石、缶類、ペットボトル等

3 廃木材の民間リサイクル事業所一覧

古紙・段ボール・機密古紙等の民間リサイクル事業所ご案内

1 古紙の分類

 古紙を可能な限り、以下の種類により分けてください。 分別を行うことで適切なリサイクルを行えます。

古紙(新聞、チラシ、コピー用紙、雑誌、カタログ、パンフレット、書籍等)、段ボール

2 異物について

 異物を可能な限り除去してください。 異物を除去することでリサイクルが容易になります。以下が異物の例です。

紙を綴じこむ物(ファイル、バインダー(金具・プラスチックを取り除いたものを除く)、ガムテープ、ビニールひも等)
紙ではないもの(第二原図、フィルム、ネガ、Oホームページシート等)
紙を加工した物(カーボン紙、感熱紙、写真、紙コップ、菓子・タバコ等の空き箱)

3 古紙・段ボール・機密古紙等の民間リサイクル事業所一覧

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部施設課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2184 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。