ページトップ
ページ本文

景観まちづくり学習

更新日 : 2020年5月21日

 「景観まちづくり学習」のすすめ

「景観」は、地域の歴史、自然や風土、文化や伝統など、一人ひとりの暮らしや様々な営みが重なって形成されています。このため個性豊かで美しい景観は、人々に地域への愛着や誇りを育みます。

 北九州市では、このような個性が輝くまちなみを創り、未来に引き継ぐために、景観を「知る」「守り・創る」「担う」「高める」ことを景観づくりの目標として定めています。

 これらの目標を実践する最初の一歩として、子どもたちの景観に対する関心を喚起し、美しいまちを育成・継承していく動機付けとなる「景観まちづくり学習」は、小中学生におすすめのプログラムです。

 この「景観まちづくり学習」は、上記の事項などをねらいとして国土交通省が作成したもので、小中学校の「総合的な学習」を用いて展開ができる「学習の手引き」や11の「モデルプログラム」を用意しており、具体的な「教育実践事例」も紹介しています。

 また、財団法人 都市文化振興財団では、「景観まちづくり学習」に取り組む小中学校向けに助成事業も実施しています。

 これらを活用して、皆さんの学校でも「景観まちづくり学習」に取り組んでみませんか。

「景観まちづくり学習」のねらい

  • 子どもたちの好奇心と感動する心を育む体験的な学習
  • 多くの人とのコミュニケーションを通じて、まちや暮らしに愛着を持てる地域を舞台とした学習
  • 「総合的な学習の時間」で取り組む題材としてピッタリな広がりと深みのある学習
  • 各教科等の学習を総合的に結びつけながら展開できる教科横断的な学習
景観まちづくり学習の他教科との組み合わせフローチャート図
総合学習のみでなく他教科との学習の組み合わせ
国土交通省が策定した11のモデルプログラム
11のプログラム例

「景観まちづくり学習」実践校の紹介

これまでに「景観まちづくり学習」に取り組んだ小学校の事例を紹介しています。

このページの作成者

建築都市局総務部都市景観課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2595 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。