ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > 国家戦略特区 > 国家戦略特区について
ページ本文

国家戦略特区について

北九州市の「国家戦略特区」への指定について

 平成27年12月15日に開催された「国家戦略特別区域諮問会議」において、北九州市が「国家戦略特区(地方創生特区第2弾)」に指定されることが発表され、平成28年1月29日付けで正式に国家戦略特区として指定されました。

1 本市特区の概要

【平成30年11月1日更新】北九州市の国家戦略特区の取組みについて(PDF形式:1,296KB)

2 特区認定事業について(10特例17事業)

平成28年4月13日認定(PDF形式:1450KB)

 ・介護ロボット等を活用した「先進的介護」の実証実装<全国初>
 ・シニア・ハローワークの設置による高年齢者等への重点的な支援<全国初>
 ・エリアマネジメントの民間開放によるまちの賑わいの創出(5事業)
 ・NPO法人設立の際の縦覧期間の大幅な短縮による設立の促進

平成28年10月4日認定(PDF形式:61KB)

 ・滞在施設の旅館業法の適用除外(特区民泊)
 ・特産酒類の製造事業『汐風香る魅惑のワイン特区』

平成28年12月12日認定(PDF形式:55KB)

 ・創業者の人材確保の支援に係る国家公務員退職手当法の特例

平成29年9月5日認定(PDF形式:220KB

 ・エリアマネジメントの民間開放によるまちの賑わいの創出(追加2事業)

平成29年12月15日認定(PDF形式:55KB)

 ・運賃及び運行計画に関する道路運送法施行規則の特例(空港アクセスバス)
 ・特定実験試験局制度に関する特例(2事業)

平成30年6月14日認定(PDF形式:110KB)

 ・創業人材の受入れに係る出入国管理及び難民認定法の特例〔外国人創業活動促進事業(スタートアップビザ)〕

平成30年10月23日認定(PDF形式:50KB)

 ・北九州高度産業技術実証ワンストップサポートセンターの設置

3 国家戦略特区の区域計画の認定について

 これまでに認定された本市の国家戦略特区の区域計画は以下のとおりです(関連リンク参照)。

国家戦略特別区域会議の開催について

本市にとって8回目の区域会議が開催されましたのでお知らせします。

1 国家戦略特別区域会議

  (東京圏・福岡市・北九州市との合同開催)

2 開催日時

  平成30年8月27日(月曜日)16時59分から17時29分

3 開催場所

  ベルサール六本木グランドコンファレンスセンターRoomA(東京都港区六本木 3-2-1六本木グランドタワー9階)

4 本市出席者

  北九州市副市長 梅本 和秀

5 区域計画に掲載する特区事業の概要

  ・北九州高度産業技術実証ワンストップサポートセンターの設置

6 新たな規制緩和の提案

  ・海外大学・大学院卒留学生の日本語学校卒業後の就職活動継続に関する規制緩和

    国家戦略特別区域会議 合同会議(内閣府地方創生推進事務局)(外部リンク) 

本市国家戦略特区の取り組み

介護ロボット等を活用した「先進的介護」の実証実装

「1ユニットに1共同生活室を設置」とされている基準を緩和し、隣接する2つのユニットが交流し、共同で日常生活を営むための場所としてふさわしいものとして、ロボットなどの活用や開発・改良に関する実証が可能となるための条例を改正しました(平成28年6月)。

また、介護職員、入居者の視点をふまえた上で(1)食事・配膳(2)団らん・レクリエーション(3)認知症予防・重症化予防・身体機能の維持について実証実装を実施します。

 ・介護ロボット等導入実証事業ワーキンググループ

 ・平成30年度介護ロボット等導入実証ワーキンググループ会議

官民の垣根を越えた人材移動の柔軟化の特例について

 人材の確保が難しい創業後5年以内のスタートアップ企業を支援するため、国家戦略特区の特例措置『官民の垣根を越えた人材移動の柔軟化(※)』の活用が可能になりました。

 また、市職員にも国の職員と同様の特例措置を設けるため、平成28年12月議会に「北九州市職員退職手当支給条例の一部改正」を提案し、9日付けで可決されました。今後、改正の施行されると、本特例措置と併せスタートアップ企業への公務員人材の受け入れが進む可能性が広がります。

 本制度に関心がある方は、下記連絡先までご相談ください。

 ※国の行政職員がスタートアップ企業に転職し、一定期間(3年)内に再び国の職員になった場合の退職手当の特例

区域計画に記載している企業

 企業名:Houyou(株)
 ホームページ:Houyou株式会社(外部リンク)

 事業概要:・情報システムの製造・販売・運用・保守
  ・イベント企画及び実施に関する事業
  ・ITを活用した業務代行サービス事業 など

<問い合わせ先>
北九州市企画調整局地方創生推進室(特区ライン) 電話:093(582)2904

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

企画調整局地方創生推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2174 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。