北九州イクボス同盟

今こそイクボス

企業インタビュー

企業インタビュー

加盟企業のイクボスへのインタビューです。
働きやすく働きがいのある職場づくりへの思いや、具体的な取組を紹介しています。
働き方改革やマネジメントのヒントに、ぜひご覧ください!

(撮影のため、マスクを外しています)

株式会社スターフライヤー

仕事もプライベートも楽しむ生き方が、感動を生み出す力になる

 北九州空港を本拠地に、羽田空港と各地を結ぶ路線を運航する株式会社スターフライヤー。「感動のあるエアライン」を企業理念に掲げ、ホスピタリティに富んだ顧客満足度の高いサービスを提供しています。2017年に「イクボス宣言」を行い、働き方改革やワーク・ライフ・バランスと連動して、社員一人ひとりが輝ける職場づくりに取り組んできました。

富士通コミュニケーションサービス株式会社

ダイバーシティを推進し、多様な個性を認め合う組織風土を醸成する

 顧客企業の業務効率の向上を支え、PCテクニカルサポートなど多岐にわたるサービスを提供している富士通コミュニケーションサービス株式会社。今まで継続してきたワーク・ライフ・バランス支援に加え、2021年4月、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する組織をリニューアルし、施策強化の動きが始まりました。誰もが自分らしく活躍できる組織づくりを目指した取組が行われています。

株式会社ビー・エス・エス

一人ひとりが最大限に能力を発揮できる職場づくり

 企業の業務を支えるシステム開発を担い、計画から運用まで総合的なサービスを展開している株式会社ビー・エス・エス。社員の9割近くがエンジニアという特性に合わせ、コミュニケーションを重視し、自律的な成長を促す研修を導入してきました。子育て中の女性も活躍し、ライフステージが変化しても長く働ける職場風土が確立されています。

NTT西日本 北九州支店

ダイバーシティ推進に取り組み、企業の社会的使命を果たし、いきいきと輝く社会づくりに貢献

 NTT西日本の拠点として、地域の情報通信事業を担う北九州支店。多様な人材の活躍、多様な働き方の実現、組織風土づくり、という3本柱を掲げる「NTT西日本ダイバーシティ推進ビジョン」に基づき、支店独自の取り組みを進めてきました。イクボスが率先してリモートワークや休暇取得をしながら、働きやすい環境を育んでいます。

株式会社メンバーズ

女性活躍プログラムの推進により、全社のチーム力を向上

 ウェブサイト運用・構築、ソーシャルメディア活用など、企業のデジタルマーケティング支援事業を展開する株式会社メンバーズ。東京に本社を置き、北九州オフィスには約130名のスタッフがいます。会社全体で女性社員が4割以上を占めることから、2016年に女性活躍支援プログラムをスタート。仕事と家庭を両立し、やりがいを持って働ける職場環境を実現しています。

株式会社山本工作所

プロジェクトを立ち上げ、職場環境や意識面の改革を一気に推進

 ドラム缶業界で国内シェア第3位、西日本でトップクラスの株式会社山本工作所。1946年の創業以来、北九州における製造業を支えてきた歴史ある企業です。2019年2月にブランディングプロジェクトを立ち上げ、職場環境や人事制度などハード面・ソフト面ともに改革を推進。長年抱えてきた課題に取り組み、短期間で大きな変化を遂げています。

株式会社マツシマメジャテック

柔軟に変化し続け、誰もが生き生きと働ける職場をつくる

オリジナリティの高い計測技術をベースに、開発から設計、製造、販売まで一貫した事業を展開している株式会社マツシマメジャテック。2018年から働き方改革をスタートし、時差出勤、テレワークなど新たな施策を次々と導入してきました。チャレンジする姿勢を大切に、生き生きと働ける職場づくりに取り組んでいます。

株式会社安川電機

ワーク・ライフ・バランスが充実し、働きがいのある会社を目指して

世界30カ国にビジネス拠点を持ち、モーションコントロール(ACサーボ・インバータ)、ロボット、システムエンジニアリング事業をグローバルに拡大している株式会社安川電機。管理部門にはダイバーシティを推進する専門部署があり、多様な人材の活躍、ワーク・ライフ・バランスの推進、イクボスの育成などに取り組み、総合的な活力を生み出しています。

株式会社プロデュース

多様性を活かす職場環境を育み、一人ひとりの違いを力に

グループホーム、小規模多機能ホームなど高齢者の介護事業を展開し、北九州市で6事業所を運営する株式会社プロデュース。多様なスタッフが働きやすい職場環境を整え、第12回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰では市長賞を受賞しました。社長をはじめ管理職がイクボスとなり、「違いを力にする」経営をしています。

光和精鉱株式会社

トップと話しやすい職場風土をつくり、チーム力を高めて、働き方改革を推進

社長が率先してイクボスとなり、風通しのよい組織づくりを進めてきた光和精鉱株式会社。第14回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰では、市長賞を受賞しました。コミュニケーションを大切にした数々の取組は、働き方改革推進の土台となり、ものづくり企業の命綱であるリスク管理にも直結しています。