ページトップ
ページ本文

文化財防火運動

更新日 : 2020年1月20日

文化財防火運動

北九州市消防局マスコット消すぞう君

 毎年、1月26日は「文化財防火デー」です。
 「文化財防火デー」は、昭和24年1月26日に世界最古の木造建造物である法隆寺金堂で火災が発生し、堂内の壁画の大半が焼損した日であることに加え、冬季が1年のうちで、最も火災が発生しやすい時期であるということに基づいて制定されました。
 この「文化財防火デー」から2月1日まで、貴重な国民的財産である文化財を火災、震災、その他の災害から守るため、『文化財防火運動』を実施します!
 『文化財防火運動』は、文化財関係者や市民の方々における文化財に対する防火意識と愛護思想を高揚していただくことを目的としています。

文化財への火災予防にご協力を!

 北九州市内には、たくさんの文化財があります。それら貴重な文化財を火災等の災害から守るためには、文化財関係者の努力だけでなく、市民の方々の文化財に対する防火意識と文化財愛護の気持ちが大切です。
 長い歴史の中で、先人が守ってきた貴重な文化財を後世に受け継いでいくためにも、火災予防にご協力をお願いします。

北九州市内の国指定文化財
名称 指定年月日 所在地
旧松本家住宅洋館、日本館
壹号蔵、貳号蔵
附 東渡廊下、1棟、棟札5枚
昭和47年5月15日
(追加指定)
昭和57年2月16日
戸畑区一枝一丁目4番33号
門司港駅(旧門司駅)本屋
附 連絡上家1棟
昭和63年12月9日 門司区西海岸一丁目5番31号
旧 門司三井倶楽部本館、附属屋
附 幣串1本、倉庫1棟
平成2年3月19日 門司区港町7番1号
南河内橋 平成18年12月19日 八幡東区河内三丁目
戸畑祇園大山笠行事 昭和55年1月28日 戸畑区(全区)
小倉祇園祭の小倉祇園太鼓 平成31年3月28日 小倉北区
千仏鍾乳洞 昭和10年12月24日 小倉南区大字新道寺2764番地ほか
平尾台 昭和27年11月22日 小倉南区大字新道寺2940番地ほか
夜宮の大珪化木 昭和32年2月22日 戸畑区夜宮二丁目1番内
銅矛
(重留遺跡第二地点出土広形銅矛)
平成28年8月17日 北九州市八幡東区東田二丁目4番1号
(北九州市立自然史・歴史博物館)

令和2年北九州市文化財防火運動における各区消防署の主要行事

行事名 実施日時 実施場所 実施目的
小倉北区 チラシ配布

1月20日から24日

小倉北区の文化財所在地(11箇所)

 小倉北区の文化財所在地(寺院及び保管施設等)に訪問し、文化財に対する防火・防災意識の高揚を図る。

小倉南区 防火訓練

1月26日10時00分から11時00分

蒲生八幡神社
(小倉南区蒲生五丁目6番10号)    
 神社関係者と市民への文化財に対する防火・防災意識と、文化財愛護の意識高揚を図り、有事の際の消火手順を再確認し実践する。
若松区 消防訓練

1月15日13時30分から14時00分

宗教法人 白山神社(若松区赤島町14番12号)

 文化財防火デーに伴い、文化財を火災・震災その他の災害から守り、市民の文化財愛護思想の高揚を図るとともに啓発を推進することを目的とする。
八幡西区 消防演習

1月24日10時00分から11時00分

誕生山吉祥寺
(八幡西区吉祥寺町13番11号)
 北九州市指定文化財(木造阿弥陀如来坐像・陶生経筒)を火災から守るため付近住民と協力し、消防演習を実施するもの。
戸畑区 消防演習

1月16日10時00分から10時50分

旧松本家住宅 「西日本工業倶楽部」
(戸畑区一枝一丁目4番33号)
  貴重な国民的文化財を火災・地震・その他の災害から守るために、関係者及び市民への文化財に対する防火意識及び愛護思想の高揚を図ることを目的に消防演習を実施する。

(注1)荒天時は、中止する場合があります。

(注2)文化財・特別査察については、首里城跡の火災を受けて、前倒しで実施中です。

(注3)実施内容の詳細については、各区の消防署予防課へお問い合わせください。

お問い合わせ先
連絡先 電話番号
消防局予防部予防課 093-582-3836
小倉北消防署予防課 093-582-0119
小倉南消防署予防課 093-951-0119
若松消防署予防課 093-752-0119
八幡西消防署予防課 093-622-0119
戸畑消防署予防課 093-861-0119

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。