ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 八幡東区 > 区のみどころ > 観光・歴史・文化 > 皿倉山へ行こう > 新たな景勝スポット「皿倉八景」

新たな景勝スポット「皿倉八景」

更新日 : 2020年4月10日

平成29年度に、旧八幡市制100周年を記念して「皿倉八景選抜総選挙」を行いました。

平成29年10月から平成30年9月までの1年間をかけ、市民投票を行った結果、約3,500票の投票が集まり、平成30年10月、20箇所の候補地から、自然と眺望に恵まれた皿倉山の中でも屈指の景勝スポット「皿倉八景」を決定しました。

(画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。)

八幡を見渡して。「皇后国見岩(こうごうくにみいわ)」

皇后国見岩の写真

皿倉山頂の東斜面の岩場が国見岩です。太古の昔、神功皇后がこの岩場に立って、現在の遠賀・小倉・下関方面を望見されたという伝説にちなみ、「皇后国見岩」と呼ばれています。岩場の高さは約7メートル、現在はロッククライミングの練習場になっています。

ロマンチックスポット。「天空ドーム」

2015年に、山頂からの夜景が「恋人の聖地」として認定されたことを記念して、山頂の「天空ドーム」にはハート型のモニュメントが設置されており、カップルに大人気。夜にはイルミネーションが点灯し、市内屈指のデートスポットとなっています。

天空ドームの写真
皿倉八景選抜総選挙ベストショットコンテスト(平成30年度)優秀賞「天空ドームの賑わい」

季節の移ろいを感じて。「四季彩ロード」

四季彩ロードの写真

皿倉山ケーブルカー山上駅から、下ること1分。ビジターセンターへとつながるこの坂は、春は青葉とツツジの花壁、初夏にはアジサイの花、秋は紅葉のトンネル、冬は雪景色と、四季を通じてミドコロ満載です。

知る人ぞ知る秘所。「楓杉峡(ふうせんきょう)」

帆柱十五景の1つ。樹齢を重ねた楓と杉のコントラストが素晴らしく、紅葉季が最高のミドコロ。アーチ状の石積み橋梁は、一見の価値があり、皿倉山の中でも屈指の景勝地です。

ふうせんきょうの写真
ふうせんきょうの写真
皿倉八景選抜総選挙ベストショットコンテスト(平成30年度)優秀賞「楓杉峡石の桟橋」

神秘的な老木。「巨樹老木・皇后杉(きょじゅろうぼく・こうごうすぎ)」

皇后杉の写真

権現山北面の標高450メートルから500メートルにかけ、約4ヘクタールにわたり、杉が林立しています。中でも巨樹老木は、樹齢400年という長い歴史を生き抜いてきた神秘的な重々しさを感じさせます。神功皇后の伝説にちなんで、「皇后杉」と呼ばれています。

隠れ家的な憩いの場。「ネムの木の展望台」

帆柱森林植物園を周るコース沿いから、10メートルほど下りると、ネムの木が両脇に植えられた展望台があります。河内貯水池や福智山などの展望が開け、森林浴も満喫できます。

ネムの木の展望台の写真

皿倉山の横顔を眺める。「権現山頂」

権現山頂の写真

山頂広場からの眺望はもちろんのこと、秋の落葉の時期には、真っ赤な絨毯を敷き詰めたような美しさです。権現山は標高617メートル。帆柱連山の中で、皿倉山に次ぐ標高で、雪が深く積もります。ドウダンツツジ、イロハカエデ、枝ぶりの良い松もあり、四季を通じて楽しめます。

皿倉山の玄関口。「車窓からの景色」

皿倉山はケーブルカー、スロープカーに乗って、山頂にのぼれることも大きな魅力の一つです。春の新緑や秋の紅葉、冬の雪景色といった四季折々の自然の彩りをケーブルカーに乗りながら楽しむことができます。

皿倉山ケーブルカーの写真

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

八幡東区役所総務企画課
〒805-8510 北九州市八幡東区中央一丁目1番1号
電話:093-671-1459 FAX:093-681-8329

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。