ページトップ
ページ本文

居宅サービスの変更届出等

更新日 : 2019年10月4日

1 変更届等の提出について

介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)で定める事項に変更があったとき、または、事業所を廃止・休止・再開した時は、速やかに所定の書類を届け出てください。また、当該サービスについては、老人福祉法の適用を受けることになりますので、老人福祉法に基づく届出も合わせて行ってください。

提出期限

 ・ 事業所の変更・再開の場合・・・変更・再開の10日後以内
   (注)再開については、届出の1ケ月前までに必ず介護保険課に連絡してください。

 ・ 事業所の廃止・休止の場合・・・廃止・休止の1ケ月前まで

(1)変更届、チェックリスト及び別紙

法人役員を変更する場合、変更届の提出は不要となります。

役員が新規に就任する場合のみ、下記の誓約書(暴力団排除)の提出が必要となります。

なお、誓約書(暴力団排除)は、新規就任の役員のみ作成していただき、誓約書の右上に「役員変更」と朱書きしてください。

変更届様式、添付資料等については、下記〔変更届、誓約書、チェックリスト及び別紙〕をご覧ください。

(注)訪問介護、通所介護、(介護予防)短期入所生活介護のサービスを変更・廃止・休止する場合は、(3)老人福祉法に関する届出書も必要になります。

(注)変更届の内容により、誓約書(欠格)、誓約書(暴力団排除)の様式も必要になります。

〔変更届、誓約書、チェックリスト及び別紙〕

業務管理体制に係る変更届出書について

業務管理体制に係る届出については、下記ページをご参照ください。

(2)廃止・休止届、再開届

(3)老人福祉法に関する届出書

介護保険法の居宅サービスのうち、訪問介護、通所介護、(介護予防)短期入所生活介護のサービスを変更・廃止・休止する場合は、老人福祉法の適用を受けることになりますので、老人福祉法に基づく届出を行ってください。 

2 介護給付費算定にかかる体制等に関する変更届出について

介護給付費算定に係る体制等に関する届出については、サービス区分ごとに提出期限や添付書類等が異なりますので、ご注意ください。なお、内容に不備がある場合は、受理できませんので、提出書類に漏れや不備がないよう早めに提出を行ってください。(注:全ての書類が揃った時点で受理とします。)

提出期限

事業名 届出日および開始月
訪問介護
(介護予防)訪問入浴介護
(介護予防)訪問看護
(介護予防)訪問リハビリテーション
通所介護
(介護予防)通所リハビリテーション
(介護予防)福祉用具貸与
居宅介護支援
届出日が前月15日以前 → (開始月)翌月
届出日が前月16日以降 → (開始月)翌々月
(介護予防)短期入所生活介護
(介護予防)短期入所療養介護
(介護予防)特定施設入居者生活介護
届出受理日が月の初日 → 当該月
届出受理日が月の初日以外 → 翌月

届出様式

・様式「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」には、変更点(新規等含む)の項目は、赤でをしてください。

3 介護職員処遇改善加算

様式は、介護職員処遇改善加算のページからダウンロードしてください。

【提出先】

北九州市保健福祉局介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号

(注)郵送する場合は、封筒に朱書きで「△△届出在中」と記載してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。