ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 介護予防 > 公園健康遊具を使って健康づくりを始めよう
ページ本文

公園健康遊具を使って健康づくりを始めよう

更新日 : 2021年6月3日

北九州市では、みなさんが身近な地域で健康づくりや介護予防に取り組めるよう健康遊具を開発し、公園に設置しています。

また健康遊具の使用方法や介護予防に効果的な運動方法や正しいウォーキング方法を学べる教室を開催しています。

事業開催にあたり新型コロナウイルス感染予防対策を行ったうえで実施いたします。

(遊具の消毒・参加者の体調チェック・手指消毒・マスクの着用など)

市内に設置されている主な公園

健康遊具は市内24か所に設置されています。(7基すべて設置されている公園)

設置されている健康遊具の種類

  1. 背伸ばしベンチ
  2. 肩・腕の運動器
  3. ストレッチベンチ
  4. ツイストベンチ
  5. 腹筋ベンチ
  6. 鉄棒
  7. タンデムウォーク

健康遊具設置箇所 地図

公園健康遊具が設置されている公園の様子
八幡西区 皇后崎公園(令和2年11月新設)

令和2年12月現在、整備されている主な公園は以下のとおりです

【門司区】

   松ヶ江ふれあい公園(門司区大字畑)(外部リンク)

   めかり公園(門司区大字門司)(外部リンク)

【小倉北区】

   勝山公園(小倉北区城内 他)(外部リンク)

   足立公園(小倉北区大字足原 他)(外部リンク)

   三萩野公園(小倉北区三萩野)(外部リンク)

【小倉南区】

   文化記念公園(小倉南区田原)(外部リンク)

   葛原公園(小倉南区葛原本町)(外部リンク)

   横代中央公園(小倉南区上石田)(外部リンク)

   長野緑地公園(小倉南区大字長野)(外部リンク)

   吉田公園(小倉南区下吉田)(外部リンク)

   志井公園(小倉南区志井公園 他)(外部リンク)

   朽網中央公園(小倉南区朽網東)(外部リンク)

【若松区】

   高塔山公園(若松区大字修多羅)(外部リンク)

   青葉台中央公園(若松区青葉台西)(外部リンク)

   ひびきコスモス公園(若松区向洋町)(外部リンク)

【八幡東区】

   高炉台公園(八幡東区中央)(外部リンク)

   桃園公園(八幡東区桃園)(外部リンク)

【八幡西区】

   香月中央公園(八幡西区香月西)(外部リンク)

   白岩池公園(八幡西区白岩町)(外部リンク)

   本城公園(八幡西区御開)(外部リンク)

   皇后崎公園(八幡西区青山)(外部リンク)

【戸畑区】

   夜宮公園(戸畑区夜宮)(外部リンク)

   中央公園(戸畑区金比羅町 他)(外部リンク)

   浅生公園(戸畑区浅生)(外部リンク)

北九州市 健康アプリ 「GO!GO!あるくっちゃKitaQ」

 『GO!GO!あるくっちゃKitaQ』アプリでは、公園に設置されている健康遊具の場所や健康遊具の使い方を紹介する動画(YouTube)を見ることができます。

公園で運動教室(普及教室)

公園で運動教室をやっている様子
公園遊具指導実施風景(令和元年5月撮影)

令和3年5月に予定されていた皇后崎公園での教室は緊急事態宣言に伴い、中止いたしました。

今年度は10月頃に再度教室を実施予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。

健康遊具の使用方法や、介護予防に効果的な運動方法や正しいウォーキング方法を学べる教室を開催します。(全2回)

 

募集について

日程

公園で運動教室(皇后崎公園)日程表
1日目 2日目 雨天予備日
令和3年5月11日(火曜日) 令和3年5月18日(火曜日) 令和3年5月25日(火曜日)
10時から12時 10時から12時 雨天時は次回延期、予備日は1日

内容

  (1回目) 健康遊具の使い方の基本と解説

  (2回目) 健康遊具の効果的な使い方とウォーキングの実践

利用できる人

  健康上問題のないおおむね65歳以上の方(注意事項についてはチラシをご参照ください)

費用

  無料

定員 

  各クラス15名程度 (新型コロナウイルス感染予防対策のため定員を半数にしております)

申し込み方法

 上記、募集チラシをダウンロードし必要事項をご記入の上、郵送またはFAXでお申し込みいただくか、官製はがきに必要事項をご記入の上郵送でご応募ください。

 (必要事項:希望コース・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号) 

申し込み締切

 令和3年4月23日(金曜日) 消印有効

確認事項

参加確定の方には後日【NPO スポーツクラブ連絡会】の担当スタッフより、健康状態の確認のため簡単な電話問診を行いますのでご了承ください。

新型コロナウイルス感染予防対策について

教室実施にあたり下記のように感染予防対策を行ったうえで実施いたします。

参加者の方には参加前の検温、マスク着用での来場をお願いいたします。

 教室に参加する方へご協力のお願い

 次の事項に該当する場合は、参加の自粛をお願いいたします。

  (1)体調がよくない場合(発熱・咳、咽頭痛などの風邪症状があるなど)

  (2)保健所等から健康観察や外出の自粛について連絡を受けている場合

 来場時、マスクの着用のご協力をお願いします。

 マスクをお持ちでない方は、受付にお申し出ください。

 受付時に、体調を確認させていただきます

 遊具の使用前、後の際には、手洗い、アルコール消毒をお願いします

 密集回避のため、人と人との間隔をできるだけ2メートル、最低1メートルを確保してください

 感染者が発生した場合に備え、個人情報の取り扱いに十分注意し、参加者の連絡先を確認させていただきます。

主催者側での取り組み

 教室前、教室後は、複数の人の手が触れる箇所の消毒を適宜行っています。

新型コロナウイルス感染予防対策

公園で健康づくり普及員養成講座

本城普及員の写真
普及養成講座(本城公園)の様子 (令和元年11月撮影)

健康遊具を活用した、介護予防に効果的な運動方法や正しいウォーキング方法を習得し、さらに指導のポイントを専門家から学び、地域の公園で【公園で健康づくり普及員】として活動できる養成講座を開催します。(全4回)

日程

  令和3年度の講座は10月頃を予定しております。

内容

 (1回目) 健康遊具の使い方の基本と解説

 (2回目) 介護予防等の基礎知識と普及活動について (講義)

 (3回目) 健康遊具の使った健康づくりの指導方法

 (4回目) 実技講習まとめ・修了式

 

利用できる人

・公園の健康遊具を活用した地域での健康づくりに興味のある方

・健康上問題のない40歳以上の方

費用

 無料

定員

各コース15名程度(新型コロナウイルス感染予防対策のため定員を半数にしております)

申込方法

募集チラシをダウンロードし必要事項をご記入の上、郵送またはFAXでお申し込みいただくか官製はがきに必要事項をご記入の上郵送でご応募ください。

(必要事項:希望コース、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号)

申込締切

 令和3年度は秋ごろ募集開始の予定です。

確認事項

参加確定の方には後日【NPO スポーツクラブ連絡会】の担当スタッフより、健康状態の確認のため簡単な電話問診を行いますのでご了承ください。

足立普及員の写真
普及員養成講座(足立公園)の様子 (令和元年10月 撮影)

公園で健康づくり出前教室(講師を派遣します)

みなさんが主催する公園での運動教室に、専門の指導者が出向き、健康遊具を活用した介護予防運動の指導を行います。

内容

地域で行っている健康教室などに専門の指導者が出向き、公園の健康遊具等の使用方法や介護予防に必要な運動方法ウォーキング含む)の紹介をします。(1回あたり60分から90分)

利用できる人

おおむね65歳以上の方を5名程度含むグループ(北九州市内在住の方)

費用

無料

申し込み方法

派遣希望のグループは会場となる公園をお決めのうえ、下記の申し込み用紙をダウンロードしご記入の上、実施希望日の2ヶ月前までにお申し込みください。

 日程など調整の上、実施させていただきます。 

 1グループ 年度内1回限り 先着20グループで締め切らせていただきます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。