ページトップ
ページ本文

バリアフリーウィーク2019

更新日 : 2019年10月23日

  北九州市では、誰もが住み慣れた地域で安心して生活し、生き生きと社会参加することができる「人にやさしいまちづくり」に取り組んでいます。その取組みの一環として、毎年、バリアフリーの啓発活動等を一定期間に集中して行う「北九州市人にやさしいまちづくり週間(バリアフリーウィーク)」を実施しています。

 令和元年度は、11月10日(日曜日)から11月24日(日曜日)まで をウィーク期間とし、バリアフリーに関する啓発事業などを行います。

 バリアフリーウィークを機に、「人にやさしいまちづくり」を考えてみませんか?

 各催しへのご参加をお待ちしています!

全18事業

1.西部障害者福祉会館「であい・ゆめ広場」

 西部障害者福祉会館の利用団体、関係団体と地域市民との交流の場として提供することで、市民に対し障害福祉に関する理解を深めてもらうために開催します。

  • 日時:11月10日(日曜日)10時00分から14時30分
  • 場所:西部障害者福祉会館(北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号コムシティ5階)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:北九州市立西部障害者福祉会館(電話:093-645-1300)

西部障害者福祉会館「であい・ゆめ広場」(外部リンク)

2.P.P.C.2019第21回西日本国際福祉機器展

 人にやさしいクルマからベッド、車いす、日常生活用品を一堂に紹介する地方最大級の福祉介護機器展です。

  • 日時:11月14日(木曜日)から16日(土曜日)10時00分から17時00分(最終日16時30分まで)
  • 場所:西日本総合展示場新館(北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:西日本国際福祉機器展事務局(公益財団法人北九州観光コンベンション協会内)(電話:093-511-6800)

西日本国際福祉機器展のホームページ(外部リンク)

3.字幕付きプラネタリウム

 聴覚に障害のある人にもプラネタリウムを楽しんでいただけるよう、字幕解説を付けたプラネタリウムを投影します。

  • 日時:11月19日(火曜日)から24日(日曜日)、令和2年2月18日(火曜日)から2月24日(月曜日)
    (注)期間中、一日に1回から3回字幕付きを投影します。詳細については、児童文化科学館にお尋ねください。
  • 場所:北九州市立児童文化科学館(北九州市八幡東区桃園三丁目1番5号)
  • 入場料:大人450円、中高生:300円、小学生:220円。各種手帳により無料。
  • 問い合わせ先:北九州市立児童文化科学館(電話:093-671-4566、FAX:093-671-4568)

児童文化科学館のホームページ

4.第16回北九州チャンピオンズカップ国際車いすバスケットボール大会

 オーストラリア、カナダ、ドイツ、日本の4カ国のU23代表選手を中心とした国別対抗戦。あわせて全日本ブロック選抜車いすバスケットボール選手権大会、小学生車いすバスケットボール大会を行います。また、バリアフリースポーツを体験・プレーできる体験ひろばも開催します。

  • 日時:11月22日(金曜日)から24日(日曜日)9時00分から18時00分(最終日は17時00分まで)
  • 場所:北九州市立総合体育館(北九州市八幡東区八王寺町4番1号)
  • 入場料:当日500円(前売り400円)、障害のある人と介助者1名、65歳以上の方、高校生以下は無料、バリアフリースポーツの体験ひろばは参加無料
  • 問い合わせ先:北九州チャンピオンズカップ実行委員会事務局(電話:093-922-1432)

国際車いすバスケットボール大会のホームページ(外部リンク)

5.人権を考える5分間のラジオ番組「明日への伝言板」

 「明日への伝言板」は、子どもの詩や作文のほか、日常生活のさまざまな話題から、人権の大切さをみんなで一緒に考えていく番組です。その中で、「障害のある人」をテーマにしたシナリオを放送します。

日時 放送局

11月11日(月曜日)18時54分から18時59分

11月22日(金曜日)18時54分から18時59分

crossfm

11月11日(月曜日)17時24分から17時29分

11月22日(金曜日)17時24分から17時29分

RKBラジオ
  • 問い合わせ先:保健福祉局人権文化推進課(電話:093-562-5010)

人権を考える5分間のラジオ番組「明日への伝言板」のホームページ

6.ムーブ・レディス映画祭(バリアフリーウィーク関連事業)

 聴覚に障害のある人にも映画を楽しんでいただけるよう、聴覚障害のある方向けの字幕付き映画を上映します。

日時

場所
12月7日(土曜日)13時00分から15時30分 ムーブ ホール(北九州市小倉北区大手町11番4号)
12月15日(日曜日)13時00分から15時00分 レディスもじ 音楽室(北九州市門司区下馬寄6番8号)
12月13日(金曜日)13時00分から15時00分 レディスやはた 能舞台(北九州市八幡東区尾倉二丁目6番6号)
  • 入場料:無料(要事前申込、抽選)
  • 問い合わせ先:各参加希望施設

ムーブのホームページ(外部リンク)

レディスもじのホームページ(外部リンク)

レディスやはたのホームページ(外部リンク)

7.市立特別支援学級合同スポーツ大会(バリアフリーウィーク関連事業)

 各区の特別支援学級に在籍する児童生徒、保護者がスポーツを通して交流します。スポーツ大会を広報紙等で紹介することにより、特別支援教育に対する啓発を行います。

  • 日時・開催場所:区により異なるため、お問い合わせください。
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:教育委員会特別支援教育課(電話:093-582-3448)

8.特別支援学校・特別支援学級合同作品展(バリアフリーウィーク関連事業)

 特別支援学校小学部、小学校特別支援学級に在籍する児童の作品を展示します。作品展について周知し、来場者への説明などを通して、特別支援教育に対する啓発を行います。

  • 日時:10月9日(水曜日)から10月15日(火曜日)10時00分から19時00分(最終日は15時00分まで)
  • 場所:ウェルとばた2階交流プラザ(北九州市戸畑区汐井町1番6号)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:教育委員会特別支援教育課(電話:093-582-3448)

9.市民・学校・企業との連携による教材・教具・作品づくり(バリアフリーウィーク関連事業)

 市民や企業と特別支援学校が連携し、児童生徒のニーズに応じた教材や教具を作成する活動を通して、特別支援教育について体験的に学び、障害者理解を促進します。

  • 日時:通年
  • 問い合わせ先:教育委員会特別支援教育課(電話:093-582-3448)

10.心のバリアフリー推進事業(バリアフリーウィーク関連事業)

 モデル校を15校指定し、特別支援学校と小学校が連携し、障害のある子どもと障害のない子どもがスポーツや芸術活動を通して触れ合うことで、多様性を認め合い、互いの良さに気付く機会を設けます。

  • 日時:令和元年6月から令和2年2月末(注)学校の状況に合わせて実施
  • 問い合わせ先:教育委員会特別支援教育課(電話:093-582-3448)

11.第11回聴覚障害者支援セミナー(バリアフリーウィーク関連事業)

 聴覚に障害のある人たちへの支援について学習するセミナーです。令和元年度は「言葉の壁を超えるコミュニケーション」がテーマです。

  • 日時:未定
  • 場所:未定
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:北九州市立聴覚障害者情報センター(電話:093-645-1216)

第11回聴覚障害者支援セミナー(外部リンク)

12.東部障害者福祉会館「ふれあい広場」(バリアフリーウィーク関連事業)

 東部障害者福祉会館の利用団体、関係団体と地域市民との交流の場として提供することで、市民に対し障害福祉に関する理解を深めてもらうために開催します。

  • 日時:10月20日(日曜日)10時00分から15時00分
  • 場所:東部障害者福祉会館(北九州市戸畑区汐井町1番6号ウェルとばた6・7階)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:北九州市立東部障害者福祉会館(電話:093-883-5550)

東部障害者福祉会館「ふれあい広場」(外部リンク)

13.令和元年度発達障害シンポジウム「自閉スペクトラム症の子どもたちの思春期を考える」(バリアフリーウィーク関連事業)

 前半は、自閉症のお子さんの保護者でもあり、子育ての経験をもとに様々なサポート方法を発信されている「株式会社おめめどう」の奥平綾子さんに基調講演を行っていただきます。また、後半は、関係者によるシンポジウムを開催します。

  • 日時:10月27日(日曜日)10時00から13時00分
  • 場所:北九州学術・研究都市会議場メインホール(北九州市若松区ひびきの2番3号)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:北九州市発達障害者支援センター「つばさ」(電話:093-922-5523)

発達障害者支援センターつばさのホームページ(外部リンク)

14.第12回北九州市障害者芸術祭(バリアフリーウィーク関連事業)

 北九州市内で活動している障害のある人を中心としたグループ・個人によるステージイベントや、写真・絵・書道などの作品の展示を行います。

  • 日時:ステージイベントは12月8日(日曜日)13時00分から16時30分、
       作品展示は11月26日(火曜日)から12月1日(日曜日)10時00分から18時00分(最終日は17時00分まで)
  • 場所:ステージイベントはウェルとばた3階大ホール(北九州市戸畑区汐井町1番6号)、
       作品展示は北九州市立美術館黒崎市民ギャラリー(北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号コムシティ3階)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:北九州市身体障害者福祉協会(電話:093-883-5555)

北九州市身体障害者福祉協会アートセンター(外部リンク)

15.第30回記念全国ふうせんバレーボール大会(共催)(バリアフリーウィーク関連事業)

 障害の有無、種類、程度に関わらず誰もが対等に参加でき、一緒に楽しめる北九州発祥のスポーツ「ふうせんバレーボール」の全国大会です。

  • 日時:12月1日(日曜日)9時00分から16時30分
  • 場所:北九市立総合体育館(北九州市八幡東区八王寺町4番1号)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:全国ふうせんバレーボール大会実行委員会事務局(北九州市障害者スポーツセンター内)(電話:093-922-0026)

日本ふうせんバレーボール協会ホームページ(外部リンク)

16.障害者週間街頭啓発イベント(バリアフリーウィーク関連事業)

 障害のある人への理解と関心を深め、障害のある人の社会参加等を促進するために、毎年12月3日から9日の障害者週間に、小倉駅周辺で街頭啓発を行います。

  • 日時:12月7日(土曜日)時間は未定
  • 場所:JR小倉駅南北ペデストリアンデッキ(北九州市小倉北区浅野一丁目1番1号)
  • 問い合わせ先:保健福祉局障害福祉企画課(電話:093-582-2453)

17.農福連携マルシェ2019(県主催)(バリアフリーウィーク関連事業)

 障害のある方の工賃向上を図るだけでなく、障害のある方が農業分野で就労する農福連携について広く県民に周知を図るため、障害者就労施設等が作る農産物や農産加工品を販売する、「農福連携マルシェ」を開催します。

  • 日時:12月7日(土曜日)11時00分から17時00分
  • 場所:小倉駅JAM広場(JR小倉駅3階)(北九州市小倉北区浅野一丁目1番1号)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:福岡県福祉労働部障がい福祉課(電話:092-643-3264)

18.ふれあいフェスタ2019(バリアフリーウィーク関連事業)

 人権に関する講演会や、人権・福祉団体の活動を紹介する展示などを行い、楽しい雰囲気の中で人権の大切さについて考えるイベントです。ステージイベントに関しては「北九州市障害者芸術祭」と共同開催し、障害のある方達によるパフォーマンスを披露してもらいます。

  • 日時:12月8日(日曜日)11時00分から16時30分(ステージイベントは13時00分から)
  • 場所:ウェルとばた3階大ホール他(北九州市戸畑区汐井町1番6号)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:保健福祉局人権文化推進課(電話:093-562-5010)

ふれあいフェスタのホームページ

“バリアフリーウィーク2019”についてのお問い合わせは、下記までお願いします。

このページの作成者

保健福祉局総務部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2403 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。