ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 令和2年7月3日からの大雨災害により本市へ転居してきた被災児童等に対する支援について
ページ本文

令和2年7月3日からの大雨災害により本市へ転居してきた被災児童等に対する支援について

更新日 : 2020年7月10日

北九州市では、令和2年7月3日からの大雨による災害にかかる被災児童等を対象に、子どもや家庭に関する保健・福祉・医療などの相談対応、各種施設に関する相談などを実施します。

また、市内の保育所・幼稚園等に被災児童を受け入れます。

手続き等の詳細は、下記までお問い合わせください。

1 対象

令和2年7月3日からの大雨による災害のため、転居してきた児童等及び避難先として市内に住む親類宅等に滞在する児童等

(注)被災対象地域は、災害救助法が適用された地域です。詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。

2 支援内容

(1)各種制度について

  • 児童手当、児童扶養手当の受給に関する相談
  • 母子保健に関する相談(母子健康手帳、妊婦健康診査、乳幼児健康診査等)
  • 福祉医療支給制度(子ども、ひとり親家庭等、重度障害者)に関する相談
  • その他(ひとり親支援等)

(2)妊婦・乳幼児のいる家庭への保健師等の訪問

  • 本市に避難している妊婦・乳幼児とその家族から依頼があれば、保健師が訪問等による支援を行う。

(3)児童福祉施設等に関する相談

  • 乳児院、児童養護施設、母子生活支援施設に関する相談
  • 放課後児童クラブへの入所相談、保護者負担金の全額免除

(4)避難した子どものこころのケア

  • 被災地からの避難者(子ども)の「こころのケア」を実施
    24時間子ども相談ホットライン(子ども総合センター:児童相談所)

問い合わせ先

(1)~(3)は、子ども家庭局子育て支援課 電話093-582-2410

(4)は、子ども家庭局子ども総合センター 電話093-881-4556

3 保育所・幼稚園等への受け入れ

市内の保育所・幼稚園等に被災児童を受け入れます。保育料については、全額減免とします。

対象施設

(1)保育所等

保育所、地域型保育事業所(小規模保育、家庭的保育、事業所内保育)

(2)幼稚園等

私立幼稚園、認定こども園

問い合わせ先

保育料・幼稚園・認定こども園の利用に関すること

子ども家庭局幼稚園・こども園課 093-582-2550

(注)利用を希望する幼稚園・認定こども園に直接お申し込みとなります。

保育所の入所に関すること

  • 子ども家庭局保育課 電話093-582-2412
    (注)申請等は各区役所保健福祉課子ども・家庭相談係となります。
  • 門司区保健福祉課  電話093-331-1891
  • 小倉北区保健福祉課 電話093-582-3434
  • 小倉南区保健福祉課 電話093-951-1032
  • 若松区保健福祉課  電話093-761-5926
  • 八幡東区保健福祉課 電話093-671-6882
  • 八幡西区保健福祉課 電話093-642-1448
  • 戸畑区保健福祉課  電話093-881-9126

4 市立小・中学校への転入

被災した児童・生徒の市立小・中学校への転入を受け入れます。

詳しくは、教育委員会学校支援部学事課HPをご確認ください。

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部総務企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2280 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。