ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠から幼児期までの健康づくりへの支援 > 産後のお母さんを支援します(産後ケア事業)
ページ本文

産後のお母さんを支援します(産後ケア事業)

更新日 : 2020年10月9日

産後ケア事業を開始します

産後のお母さんは、育児不安を抱えたり、出産や育児の疲れから体調がよくなかったり等、こころもからだも不安定になりやすいものです。産後に家族のサポートが得られなくてつらい思いをする、ということもあるかもしれません。

産後に育児等の支援が必要なお母さんを対象に、宿泊や日帰りでの通所、ご自宅に訪問するサービスを行い、安心して子育てができるように、「産後ケア事業」を開始します。

利用できる方

北九州市内に住所がある、出産後1年を経過しないお母さんと赤ちゃんで、医療行為が必要でない方のうち、次のいずれかに該当する方。

母子ともに感染症状のない方。

  1. 家族等から家事・育児等の援助が受けられない
  2. 産後の体調または育児に不安がある

内容

授乳や沐浴などのアドバイス、育児相談、お母さんの体調管理など。

利用の上限

それぞれのサービスを通算して、最大7日まで。そのうち、通所型(短時間)については最大3日まで。

利用料金
実施内容 一般世帯 減免世帯
宿泊型 6,600円 2,200円
通所型 2,200円 700円
通所型(短時間) 1,100円 350円
居宅訪問型 2,200円 700円

注1 自己負担額の減免を希望する方は、以下書類を合わせて提出してください。

  1. 生活保護世帯は、保護受給証明書の写し
  2. 市民税非課税世帯は、生計中心者の市民税非課税証明書の写し
    (4月から6月までの間に申込の場合は、前年度の非課税証明書の写し)

注2 利用料は、直接事業所にお支払いください。利用料は、食事、オムツ等の代金を含んだ金額です。

注3 宿泊型、通所型(短時間を含む)で要する交通費は、実費です。

利用方法

利用登録

利用希望の事業所へ連絡し、産後ケア事業登録利用申請書を提出してください。

事業所で「北九州市産後ケア利用証明書」を発行します。(母子健康手帳に添付します)

 注1 1回の出産につき、1枚の発行です。(複数の事業所で利用可能です)

 注2 妊娠中からのお問合せ、ご見学をお勧めします!

利用の申込

事業所へ連絡し、利用や日程調整等ご相談ください。

事業所の一覧や産後ケア事業登録利用申請書は、下記ファイルをダウンロードください。

産後ケア利用

ご利用の際は、必ず母子健康手帳と健康保険証と北九州市子ども医療証をご提示ください。

 注1 事業所によっては、希望日に利用できない場合があります。

 注2 要件が確認できないなどにより、助成ができない場合があります。

 注3 キャンセルや変更は、早めに事業所へご連絡ください。キャンセル料金については、事業所にご確認ください。

この事業に関するお問い合わせ先は、子ども家庭局子育て支援課まで。 電話:093-582-2410

問い合わせ先

各区役所健康相談コーナー

各区役所連絡先 所在地 電話(内線)
門司区役所健康相談コーナー 北九州市門司区清滝1丁目1番1号 093-331-1888
小倉北区役所健康相談コーナー 北九州市小倉北区大手町1番1号 093-582-3440
小倉南区役所健康相談コーナー 北九州市小倉南区若園5丁目1番2号 093-951-4125
若松区役所健康相談コーナー 北九州市若松区浜町1丁目1番1号 093-761-5327
八幡東区役所健康相談コーナー 北九州市八幡東区中央1丁目1番1号 093-671-6881
八幡西区役所健康相談コーナー 北九州市八幡西区黒崎3丁目15番3号 093-642-1444
戸畑区役所健康相談コーナー 北九州市戸畑区千防1丁目1番1号 093-871-2331

産後ケア事業受託事業所向け

産後ケア事業受託事業所は、下記リンク先にアクセスください。

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。